社会人はリラックスしたい

社会人はリラックスしたい

アラサーリーマンです。漫画の感想を主に、メンズファッション初心者向けの服レビュー、乗馬未経験者・初心者向けの記事を書いていきます。

【2019秋冬】ユニクロ、GU、無印良品でそろえるメンズファッション初心者向けのお勧めコーディネート【想定は出会いの場】

こんばんは、へるもです。

クリスマスも迫り、合コン、街コン、マッチングアプリでの出会いの季節がやってきましたね。

 

ファッション初心者にとって服をどう選べばいいのか、というのは大きな問題です。世の中には服が多すぎますし、そもそも何が「似合う」に値するのかが分からないので。

が、センスで戦わなければならない時代は終焉を迎えつつあるように思います。いまどきの人間らしく、ネットで調べてそれをコピーしてしまえばいいのですから!

 

男の世界ではそれほどではありませんが、おしゃれに聡い女性たちの間ではこれがよかった、あれがよかったと情報共有がなされています。プチプラとか高見えコーデとかいう言葉が生まれるのがその証左です。

 

このサイトは管理人のあれがよかった、これがよかったを共有できればいいなと思っています。

 

  

想定シーン

f:id:herumo:20191119074738p:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/318056

   

普段使い~デートでも使える、そんなコーディネートを紹介したいと思います。

体型を隠せる綺麗なシルエット+そこはかとない上品さ、がテーマです。

 

街コンや合コンの出会いの場ではジャケットをお勧めしてきましたが、今回のコーディネートに襟はありません。が、今回紹介する商品のレビューをみて女子から見てもいい感じに見えるのではないかな、と。

 

 

ローゲージタートルネックセーター GU ¥1990ー

まず、全体のメインとなるのがこちら。

 

f:id:herumo:20191119073046p:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/318056

これはメンズの商品なのですが、昨年くらいから(?)女子の間で大ヒットした商品です。ビッグシルエットが定着した今、大き目のニットが使いやすいと評判の模様。

 

管理人も着ていますが、普段使い含めて使いやすいのでお勧めです。

 

 

ニットって実は難しい

ユニクロのメリノニットが定番化して、ニット=初心者が取り入れやすいアイテムのような風潮があるような気がします。

が、管理人の経験からすると、ニット選びはかなり難しいという印象があります。

 

理由は体の線を拾いやすい、価格によって質が大きく左右される、からです。

 

ニットって柔らかいですし、低価格帯のものはどうしても薄くなるんですよね。そうなると本来隠したい体のラインが出てしまってシルエット的に汚くなってしまいます。

筋肉質な人とかはその限りではないかもしれませんが、綺麗なラインをしている人はそうはいないでしょう。

 

加えて、腰周りの裾が、きゅっと縮こまってしまうのも大きな問題です(特に洗濯すると)。裾がタイトになることで、多少なりともずり上がってきてしまうんですよね。

最初はいいのかもしれませんが、どんどんツンツルテンに見えてしまう、という格好悪いことに、、、

 

 

GUのニットのいいところ

このニットは上記の難しいところを見事に解消してくれています。

 

f:id:herumo:20191119074617p:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/318056

 

畳んだ状態のものをもってみると分かるのですが、非常にボリュームがあるんですよね。このたっぷりとした生地のおかげで体のラインを綺麗に隠してくれます。

すとんと落ちる裾になっていることも鍵ですね。

 

そして、かなり大きめに作ることで、裾ずりあがってくる問題も見事に解消してくれています。ビッグシルエットが社会に受け入れられてきているからこそできる製品作りです。

 

加えるならタートルネックなので顔が小さく見える=スタイルがよく見える効果もあります。顔の近くに何かがあることで顔が小さく見えるという、錯視の一種ですね。

科学的に何か名前が付いていたような気がしますが、忘れてしまいました。

 

素材はアクリル(85%)+毛(15%)です。似たような成分のMujiLaboのニット(8000円)より明らかに質感がよく、シンプルなデザインも相まってカジュアルななかに上品さを感じます。

 

毛並みのいい猫とか犬って凄くお高そうに見えるじゃないですか。あんな感じに近いです。これが1990円!すごくね? 何が起こっているんだ?って感じです。

こういうニット素材ってやっぱり各社で研究開発しているんでしょうか?

 

 

GUニットの悪いところ

悪いとまでは言いませんが、チクチクします。長袖を下に着用しましょう。

 

加えて、ちょっと風通しがよいのが気になります。もうちょっと寒くなるとこれだけだと確実に寒いです。

ただ、ボリューム感がありすぎて、手持ちのコートとかは絶対に着れないでしょう。。。2月とかはどうしようかなぁ。

ニットの下に集めのTシャツを着て強化する感じですかね。

 

 

サイズと色

管理人(170/60)はMの白と黒を買いました。ズボンを黒にしたいので白かグレーをおすすめしたいです。

豊富な色展開があるようですが、白・グレー・黒しか見たことがありません。

 

 

あわせるもの

f:id:herumo:20191119080344p:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418928-06

 

下はこのEZYアンクルパンツ(ウールライク)がよいのではないかな、と。色は黒がやはり安定です。

上に大き目のもの、下に細めのものを着ることでYラインとかVシルエットとか言われる見る人が綺麗と感じる形を作ることができます。

 

 

シルエットが人間に与える影響は何なのか?

なぜこれが綺麗に感じるのか、それについて理由を調べましたが、よく分かりませんでした。

いくつか本を読んだところ、人間の好き・嫌いは生存本能に立脚しており、脳の「衝動」を司る部分が判断しているという話です。

つまり、このシルエットが良いと感じるのは理性による合理的な思考ではなく、本能がそう感じるから、というのが管理人の今のところの結論です。考えるな!感じろ!

 

メリハリのあるシルエットのほうが脳の処理が少なくてすむ=脳が快感を覚える、という考察も管理人の中であるのでもう少し調べて記事にしてみたいなと思っています。

 

 

ポイントと着こなしのコツ

ポイントは2つあります。

 

ポイント①はアンクルカットだけどアンクル(肌色)を見せないことです。

見せてもよいですが、冬なのに肌をわざわざ見せるのって何??ってなる女子は意外と多かったりします。

素直に黒い靴下をはきましょう。

 

もっというと、新しく買うならアンクル丈より若干長めで、立ったときにズボンがしわができないくらいの長さにするほうがいいのでは?とも思います。

上述の写真は短すぎるので、下記の写真(もう少し短いほうがよいかも)くらいでしょうか。アンクル丈といえばアンクル丈なのですが、レギュラー丈に近いくらいです。

 

f:id:herumo:20191119223236p:plain

https://clubd.co.jp/wp/mensfashion/post-11723

  

説明するのが難しいのですが、「足首をちゃんと見せることができて、足首が細いということが分かる」中での「最大限の長さ」を目指す、これが方針でしょうか。

 

 

ポイント②はスタイルをよく見せる方向でまとめることです

 

具体的に言うと黒いパンツ、黒い靴下、黒い靴で揃えましょうということですね。

腰から下の色を統一することで足が長く見えるようになります。ごまかせるところはごまかすんだ!!(必死)

 

ちなみにこの技術はフィギュアスケートとかで普通に使われます。あとは宝塚とかですね。青いパンツに合わせるために青い靴を履いていたりします。

 

余談ですが、ファッション誌に書いてあるとうさんくさく感じますが、宝塚でも使っていると聞くと本格的な技術っぽく感じません?権威に弱い管理人はだまされ易い人間なのだろうなと思います。(笑)

 

ユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ(通称黒スキニー)でも良いっちゃよいですね。が、今回のテーマはなんとなく上品に見える、なので上記のパンツを選びました。

ニット自体がカジュアル寄りなので、フォーマルな感じがあるパンツのほうが全体のバランスがよくなる+出会いの場にはふさわしいように感じます。

 

 

いつもはGUをお勧めしてきたのですが、今年のは少しビジネスライクだなと思ってしまったので、こちらをお勧めします。定番中の定番ですが、それだけにはずしません。

 

初めて買う人は意外かもしれませんが、真っ黒な靴は使いやすいです。

もう少しお金が出せるなら、下記のPadroneのプレーントゥダービーシューズもお勧めです。

スニーカーでも雰囲気を損なうことはないと感じるのですが、足元をフォーマルな感じで揃えるとフォーマルさが持っている”雰囲気”を借りることができるように思います。

 

逆説的ですが、アロハ+サンダルな格好をした詐欺師なんていないのと同様に服自体が持っている印象を有効活用するのは出会いの場では凄く重要なことです。

管理人も4年くらい普通に履けていますし、コスパはかなりよいです。

 

余談ですが、よほどでなければカジュアルでもビジネスでも使えるのがおすすめするポイントです。

出張のときに時間が許せば私服で観光するのですが、 靴が変に目立つビジネスシューズと違って私服に合うので(もちろんスーツにも)社会人の方には特にお勧めできます。(笑)

あとは遠出する結婚式のときにわざわざ靴を別に持っていく必要がないというのもポイント。

 

下の写真だと茶色いものが出てしまっていますが、普通に黒がお勧め。

 

 

herumo.hatenablog.com

  

herumo.hatenablog.com