社会人はリラックスしたい

社会人はリラックスしたい

アラサーリーマンです。漫画の感想を主に、メンズファッション初心者向けの服レビュー、乗馬未経験者・初心者向けの記事を書いていきます。

【Mujilabo 2020 SS】 売り切れだったパーカーが補充されている模様。このまま脱ユニクロの受け皿になるのだろうか【メンズファッション】

こんばんは、へるもです。

雨にも負けず、風にも負けず、コロナにも負けず。

ムジラボ2020SWの製品はちょっとずつ販売が進んでいます。

2月発売のパーカーが即完売していたのですが、たまたまサイトを見ていたら復活しているのを見つけました。

 

無印良品週間が4月頭まで開催されているので、安めに購入できるチャンスでもあります。

ぜひ試してみてください。

 

 

裏綿毛 プルオーバーパーカー

f:id:herumo:20200323004059p:plain

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182793789

ムジラボは結構パーカーを得意にしており、毎シーズン飛ぶように売れているのですが、この製品はその中でもまじで即効売り切れていました。

 

管理人はたまたま購入できたのですが、発売後2週間もしないうちに、店頭はおろかwebsiteからも消えていました

レビュー記事を書こうとしたのですが、そもそも売ってないのに買いてもしょうがないなとあきらめた記憶があります。

 

それがいつの間にか復活しているようです。

残念ながらオンラインストアではアイボリーがなくなっているのですが、黒と紺はありますので、気になる人はチェックしてみてください。

オンラインストアにあるくらいだから、いつものパターンだと店頭にあるのでは?とも思います)

 

 

軽くて着やすい

この製品のいいところの一つ目は”軽い”ところです。

 

パーカーといえばフードの立ち上がりを強くし、隣にものがあることで顔が小さく見える→スタイルがよく見えることを狙ったものが多いです。

ユニクロはこれを綺麗に体現したパーカーを出しており、パーカーならユニクロでいいんじゃないと思っていました。

が、こういうパーカーって肉厚で着心地は案外重いんですよね。

それに対してこのパーカーは非常に肉薄で、着心地が軽いです。

 

電子機器じゃねーんだから軽さなんてそんな重要でない、と思う人は一度着てみてください。

軽いってやっぱり素敵。圧倒的に楽です。

 

加えて生地を軽くするために薄手な感じになっているのですが、それがためか裾がストント落ちてくれています。

分かりやすくデザインが凝っていますよというポイントがあると、その他のものをシンプルなもので固めても様になるのでよいです。

 

 

ちょうどよいビッグシルエット+ドロップショルダー

この製品のいいところの二つ目は”トレンドがうまく取り入れられている”ところです。

写真を見ると分かるとおり、肩の部分が落ちたドロップショルダー+身幅や腕の部分(なんていうんだ?)が太くなったリラックスシルエットをしています。

これは今のトレンドの主流になっており、ユニクロなどではなかなか手に入らない形になっています。

 

ビッグシルエットって綺麗目というよりアメカジに近い形になっているので敬遠する人も多いような気がします。

大きめダボダボっていうのはある意味品がないデザインです。

しかし、この製品は生地が非常に滑らかで、その印象の軽減に成功しています。むしろポケットなど余計な装飾を廃したことも手伝って、綺麗な印象さえ与えられます。

 

 

ユニクロの受け皿

やっぱりムジラボのいいところはユニクロユニクロUに比べてもトレンドをがっつり取り入れた形をしているところですよね。

ユニクロだけでオシャレ!むしろオシャレ!みたいな論調が受け入れられつつある昨今ではありますが、管理人はユニクロだけだとちょっと厳しいんじゃないのかなーと思っています。

 

というのも、ユニクロはどうしても万人受けするスタンダードなものをメインに作っているからです。

情報発信系のブログを見ているとどうしても最新のトレンドが世の中の主流に感じてしまうのですが、世の中の7~8割くらい(体感的に)の男性はあまりトレンドに興味がありません。

 

ユニクロは製造業的な服の作り方、つまり大量生産して安くコストを抑えるところに強みがあるわけです。

大量に作ったけどデザインが攻めすぎていて万人受けしない、という事態になってしまうと、在庫が積みあがるリスクがあるわけです。

そうなるとどうしてもトレンドを取り入れる量は”ちょっとだけ”になってしまいます。

 

その一方でおそらく小ロット生産と思われるムジラボは”遊び”のある形をしており、トレンドを取り入れたい人が試しやすい服になっています。

加えて、ノームコア→ビックシルエットというトレンドの移り変わりは、綺麗めからよりカジュアルな、ある意味やんちゃな方向にトレンドが向かっています。

やりすぎるとダボダボラッパーなアメカジになってしまうわけですが、無印良品は独特な品のよさをもっているため、うまくバランスが取れた製品が多いのも特徴です。

この傾向は一貫しており、だからこそお勧めできるポイントでありました。

herumo.hatenablog.com

 

ファッション初心者にはぜひ試してみてほしい服です。

 

 

コーディネート

春なのでシンプルにパーカー+パンツがいいですね。

薄手なので、秋になっても上に一枚増やせば対応できるのがうれしいところです。

 

ただ、パンツには気をつけたほうがいいところがあります。

従来の黒スキニーをはくと「上がでかいけど下は細すぎる」というアンバランスな見た目になってしまいます。

素直にテーパードパンツやスキニーではなくスリムタイプのパンツを着用するのがよいかなと思います。

 

 

天竺編み クルーネックドロップショルダーTシャツ

f:id:herumo:20200323013307p:plain

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182793949

もうひとつ紹介したいのがこちらのロンTです。

 

この商品は少しずつ形を変えながら毎シーズン出ています。

たっぷりとした生地を使い、最近のトレンドを取り入れたデザインをしているので一枚でも様になりやすいのがお気に入りポイントです。 

herumo.hatenablog.com

 

これもユニクロにはないよい形ですね。

なんか知らないんですけど、そこそこトレンドを取り入れた半そでTシャツがあっても、長袖Tシャツってあんまりないんですよね。

ユニクロでは見たことがありません。たぶん。むしろGUの方が得意かも。

 

価格が4000円と今のユニクロ無印より随分と高めに感じる価格では有りますが、それでも試してみてほしい一着です。

 

 

herumo.hatenablog.com

herumo.hatenablog.com