社会人はリラックスしたい

社会人はリラックスしたい

アラサーリーマンです。漫画の感想を主に、メンズファッション初心者向けの服レビュー、乗馬未経験者・初心者向けの記事を書いていきます。

【ネタバレあり】アニメ「衛宮さんちの今日のごはん」感想 ゆったりとした平和な日常系Fate

こんばんは、へるもです。

dアニメストアで「衛宮さんちの今日のごはん」を見ましたのでその感想です。

 

やはり調理勉強アニメだ

 

漫画と同じく調理シーンに力が入れられています。(笑)「フライパンを熱して油を少々、中火でにんじんをいため・・・」3分クッキングのようです。いまどき料理漫画でもこんなに丁寧に描写していないでしょう。

声優さんも「こんなに料理の解説したのははじめてだわ~」とか「本当に料理がおいしそうよね?」「分かる~」とかいってそう。

 

 

料理の描写が絶妙な匙加減になっている

おやっと思ったのは7話です。

凛と桜が食材を切るシーンがあるのですが、料理上手な凛はトットトットッとリズミカルに切るのに対して、初心者な桜は少しゆっくりです。そのペースと効果音がわざとらしく遅すぎもせず早すぎもせず、それっぽい。

原作漫画の表現も秀逸でしたが、そこはアニメでも変わらないようです。細部にもこだわりを感じるところがよいですね。そういえば、ジップロックみたいな袋もチャック部分が二色になっていたりもしました(笑)

 正直アニメ関係者は自炊なんてしないから雑になるんじゃないかと勝手に思っていたのですが、色と音がついても表現に違和感がないのは凄い。

 

ツイッターを見ていると料理にエネルギーを割いていることが分かります。料理作画監督補佐なんて役職があるのか。(笑)

 

 

リラックススタイルな表現

f:id:herumo:20181110230127p:plain

アニメ「衛宮さんちの今日のごはん」 第八話より ©TAa・KADOKAWATYPE-MOON / 「衛宮さんちの今日のごはん」製作委員会

 

芋を煮る魔術師。いーひっひっひ、いい~ひっひっひ。(元ネタふるい)

 

料理にエネルギーを割きすぎた反動か、顔文字みたいな顔をしていることが多かったです(笑)

が、違和感は全くありませんでした。流れる空気は全体的にゆったりしていますし、色合いもパステル調ですし、全てがゆるめにまとめられているからでしょう。15分弱という作品の長さも相まって肩肘張らずに非常にリラックスしながら見れました

日常系といわれる作品はあまり見ないのですが、こういうのもたまには良いなぁ。疲れた社会人にはぴったりな作品です。

 

全てが料理を中心に話がまとめられてはいますが、本編では敵味方に分かれているキャラクターたちが色々ありつつも結局仲よさそうにしているのはファンにとってはご褒美なのではないでしょうか。急にランサーがきて料理をたかって酒をのんでというようなノリが楽しそうだ。

緩い雰囲気や距離感はあるけど仲良さげな感じは、学生時代を思い出します。放課後の教室でいつもは喋らない面子で話してみると面白かったとか、試験後の休みにうだうだと過ごすとか、そこに流れる空気感と同じものを感じます。

日常のなかのちょっとした非日常を体力的に無理のない感じで楽しむ感じですかね。会社と自宅の往復になってしまった今ではなくなってしまったな~

 

メリもハリもありますよ

もちろん全部が全部低カロリー作画ではなかったです。特に表情とか動きについては細かい振り付けがなされていたように感じます。こういうちょっとした工夫って目立つんですね~キャラクターがどういう気持ちでいるのかがダイレクトに伝わってきます。

それに服装とか髪型がちょいちょい変わるのもよいですね。そういうの好きです。もっとくれ。

 

あとランサーやアーチャーの腕と肩周りの筋肉とかにもこだわりを感じました(笑) 女性キャラはかわいく、男性キャラはかっこよく、というのが特に意識的に描かれていたような気がします。こういう「目で楽しむ」感じというのは料理と共通するところがありますね。

 

f:id:herumo:20181110221031p:plain

アニメ「衛宮さんちの今日のごはん」 第八話より ©TAa・KADOKAWATYPE-MOON / 「衛宮さんちの今日のごはん」製作委員会

 

 

dアニメストアでは現在11話まで視聴可能です。

そういえば11話ではシロウの顔が出ませんでしたね。アーチャーの顔が出ればシロウはずっと後ろ向き。どういう意図があるのでしょうか。 

 

ゆるい時間を楽しみたい人にはおすすめできる。そんな作品でした。 

 


衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)
 


衛宮さんちの今日のごはん 1(完全生産限定版) [DVD]

 

 

 漫画版の感想はこちらです。

 

herumo.hatenablog.com

 

 

 そのほかにも興味があれば是非ご覧ください!

herumo.hatenablog.com

 

 

herumo.hatenablog.com

 

【メンズファッション】マチ婚とかで使いたい清潔感をあげる簡単な方法 それは髪をあげるだけだった

こんばんは、へるもです。

 

メンズファッションのカテゴリですが、今回はヘアスタイルの話です。

 

合コンや街コン、婚活、デートなど女性との付き合いの場では清潔感が大事です。

じゃあ清潔感を出すためには何をしたらよいのか、というと色々ありますが、簡単で効果的な方法の一つがどうやら「前髪をあげる」ということらしいです。マンダムの研究と独自の解釈を織り交ぜて話してみたいと思います。

 

 

清潔感を科学する

 

色々なところで言われていますが、清潔感というのは女性が気にするポイントとしてはかなり高いです。我々男からの関心は少し低いような気もしますが、「ヘンダーソンの看護理論」によれば身だしなみをちゃんとしたいというのは人間の基本的欲求の中でも上位のものとされています。

 

nurse.mynavi.jp

 

この理論で言われているのは、正確には「自ら」の体が清潔であってほしいという欲求ではありますが、転じて一緒に生活をするであろうパートナーにも清潔でいてほしいという欲求がある、というのは納得しやすい話です。そして「清潔感を求める理由の根本には本能がある」というのは大事なポイントだと思います。

服がしわしわでも洗って清潔だったら良いはずだ、とか普通に思ってしまいますが、そんな理屈は通らず、全ては抗いがたい感情論で決まってしまうということを承知しないといけない、私は自分によくそう言い聞かせています。なんて厄介な!(笑)

 

相手に清潔感があると思わせるにはどうしたらよいのか

これに関して株式会社マンダムによる面白い研究があります。マンダムというのは化粧品関係のメーカーで結構色々と面白いことを行っています。ブランドで言えばギャッツビーとかは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

その研究では以下のような報告を行っています。 

 

「清潔感がある」と判断する際には、他の顔印象項目を評価するときと比べて、ほほや額を見る時間が長いことがわかりました。・・・皮膚の凹凸や毛穴、肌色(明るさ・ムラ)が清潔感との関連が深く、・・・肌状態が良いほうが有意に「清潔感がある」印象が高くなることがわかりました。

https://www.mandom.co.jp/release/2018/src/2018102301.pdf

 

報告書をざっくりと解釈すると、注目すべきは以下の4点です。

 

・清潔感は「ほほ」と「額」なども含めた顔全体で判断される

・毛穴を含めた皮膚の凹凸がなく、肌に色ムラがないほうが清潔感が高い

・上記の凸凹や色ムラに比べると、ニキビや青髭が清潔感に与える影響は小さい

・この研究は20代、30代、40代男性に適応可能

 

驚いたのは2つ目と3つ目です。ニキビとか青髭はもちろん清潔感に与える影響はマイナスではあるのですが、肌の凸凹とかの方が清潔感を大きく損なうようです。ニキビや青髭は一過性のもので、対処したらなんとかなることを人間の本能は理解しているのかもしれません。

 

誠実そう、話しやすそうという項目は目や鼻に判断が左右されるのに対して、清潔感は全体の印象で決まるというのも面白いですね。むしろ何で鼻がそんなに影響するのか意味が分かりませんが(笑)

 

この研究の信憑性は?

清潔感を高める方法には色々な手段やノウハウがあると思いますが、ネットに落ちているものは統計学的に証明されたものではなく信憑性がかけるなと常々思っていました。

 

この研究もサンプル数が割と少ないので全体に当てはめることができるかどうかというのは正直疑問です。

ただ少なくとも、この実験に参加した人たちが上記のような基準で清潔感があるかないかを判断していたとことは大変重要な事実ですし、世間一般でもある程度は通用するといっても問題ないでしょう。なにしろ学会で発表していますし。

 

清潔感を高める方法

この研究と管理人の経験からいうと、断然、前髪は下ろすよりあげたほうがよいです。

 

何でかというと額のほうが肌の状態がいい人が多いからです。

管理人がそうなのですが、鼻の周りって油が多く、どうしても肌が汚くなりがちです。それに対して額は前髪があって日光をさえぎるからか、単純に分泌物の違いからか、1~2段階くらい肌がきれいです。

 

髪を挙げることで顔の肌色面積は1.5倍になりますが、増えた部分の肌は毛穴の目立たない綺麗な部分となるので、仮に鼻や頬がすこし荒れていてもその印象をずいぶん緩和できると思います。

ためしに鏡の前で前髪を全部下ろした状態と、7:3の状態でおでこを出した状態を比べてみてください。後者のほうが絶対にさわやかさが上です。7:3というとださいサラリーマンの典型例みたいですが、下に紹介する動画みたいにしたら少なくともサラリーマンとは思われないでしょう。(笑)

 

前髪を完全にあげるというのは流石に決めすぎ感があり、万人にとって使いやすいわけではありません。おすすめとしては下記の動画のようなハーフアップバングといわれる髪型とかがよいと思います。

この動画内でもデコだしなし(最初)とデコだし(最後)の髪型がありますが、「デコだし」のほうが断然さわやかなのが分かると思います。

 

www.youtube.com

 

髪型の作り方とかも書こうと思っていましたが、この動画で十分ですね(笑)個人的にはもう少しデコを出しても良いとも思います。

こういった髪型を覚えると結婚式とか2回目のデートとかで雰囲気をかえるのに役立つので便利です。そういった意味でも是非身につけたい技術ですね!

 

以上、清潔感を高める方法でした。

 

 

herumo.hatenablog.com

 

 

herumo.hatenablog.com

 

【ネタバレあり】アニメ「ゴブリンスレイヤー」1~3話 感想 なろう小説とは思えないダークさだ

こんばんは、へるもです。

 

問題作?ゴブリンスレイヤー 1話、2話、3話を見ました。その感想です。

 

「俺は世界を救わない。
 ゴブリンを殺すだけだ」

 

辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。


冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。
それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。

彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。
そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。
そんな、彼の噂を聞き、森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――

ゴブリンスレイヤー公式サイトより

 

噂に惑わされてはいけない

 

悪名高きゴブリンスレイヤー。漫画があまり面白くなかったのと例のシーンの目立ちようでちょっと避けていたのですが、ところがどっこいそこらのなろう小説とは一線を画す重く暗い雰囲気を放っていました。

 

ダークファンタジー

1話を見れば例のシーンはストーリーのほんの一部分に過ぎないと分かり、2話を見たらOPのかっこよさに引き込まれるのは間違いない。

主人公であるゴブリンスレイヤー機械的あるいは無表情にゴブリンを駆逐していきますが、その裏にある激情や磨耗した感情を感じ取れる部分も有り、「ベルセルク」を思わせるダークファンタジーに仕上がっています。こういう作品って意外とないような気がします。

 

f:id:herumo:20181107073900p:plain

ゴブリンスレイヤーOPより ©蝸牛くもSBクリエイティブゴブリンスレイヤー製作委員会

 

タイトルのところで血のようなものがたれてくるのはかっこいい。なんとなく古いアニメを思い出す。モチーフとしてサイコロがよく使われるが、冒険者の生死はサイコロをふって出た目で決まるようなものということを暗喩というような感じがする。

 

製作会社の演出力が凄い

この本格ダークファンタジー感というのは、個人的には製作陣の力が大きいと思っています。制作会社のwhite foxは、喜劇にしろ悲劇にしろ原作の雰囲気をうまく表現しつつ随所にアレンジを加え、見てほしい方向に視聴者の意識を向けるのが抜群にうまい。

これまでの製作を見ているとなんか凄く、「シュタインズゲート」「ご注文はうさぎですか」「リゼロ」などなど、ヒット作を連発している。(ちなみに管理人は「はたらく魔王さま」「少女終末紀行」あたりが好きだ。本題から外れるが是非見てほしい)

 

ゴブリンスレイヤー」はゴブリンだったり生意気な女キャラが1コマ落ちの如く即効で陵辱されたりと、ネタ要素の強すぎる成分を多く含んでいます。が、人間にしてもゴブリンにしても相手が倒れこんだところに追撃したり、弱い存在には容赦のない描写が続きます。その果てに理想論や都合のいい解釈にすがるばかりであった神官も諦念の情をもって現実を受け入れる、という苦い結末が一話でした。

演出方法を間違えるとB級ゾンビ映画のような恐怖より笑いを楽しむコメディ調になっていたのかもしれませんが、徹頭徹尾、真顔で物語を進行することでそのようなネタ要素をきちんとシリアスさに昇華させました

 

子ゴブリンを根絶やしにする場面は、結構嫌な気分になりました。直接的な描写は抑えられ抽象的な表現にとどめられたのですが、それだけでもこんな気分になるのだなと驚きました。(というか被害を受けたのはゴブリンなのに)

少し大げさな言い方をすると、視覚情報としてのゴブリンが排除され「子供」「洞窟の隠れ穴に隠されていた」「将来のために根絶やし」などの情報だけが残ることで、似たようなことが起こっていた(いる)であろうこの世界の陰惨な部分を想起してしまったのかもしれません。2話では「俺はやつらにとってのゴブリンだ」とつぶやきますが言いえて妙ですね。 

 

BPOへの苦情

少女が襲われるシーンは青少年に悪影響を与えるという意見がBPOに寄せられたようですね。賛否両論ありそうというのは確かにうなずけるところではあります。昔なら深夜にしかやっていませんという体での表現だったのですが、最近は動画配信サービスでいつでも見れますしね・・・BPOは放送関連の団体なので深夜だからセーフですという回答をしているようですが。結局、この種の問題は表現の自由はどこまで保護されるべきかという点に集約されます。

ただ、スマホでいろんな情報に接することができる現代において、アニメをはじめとした創作物への規制に力を使ってもしょうがないはずですし、正直くだらないとも感じます。そもそも悪影響があるのか?悪影響とは具体的に何なのか?という議論や調査がない時点で生産的なことにはならないでしょう。

 

あのシーンはどうしても必要だった

表現という意味では今回のシーンは必要不可欠でした。

このストーリーの根本は「ゴブリンに恨みを持つ普通だった青年の執拗なまでの復讐劇」ですが、ゴブリンが現代社会における鼠とかゴキブリ位の迷惑度だとしたら物語としてしまりのないものになってしまいます。ゴブリンはいかに残虐性か、一般人にとってどれほど脅威かという点を示し、主人公の行動原理を描く必要がありました。

 

別の形で示すこともできたのかもしれませんが、姉が殺されたという回想の前に、辱められ殺されるシーンがあったからこそゴブリンに執着する主人公の常軌を逸した行動に説得力が生まれました。初心者冒険者パーティの全滅が本作品を本作品たらしめたのかもしれません。

というか男の冒険者も真っ先に犠牲になっていますので、それを見ずに女性蔑視というのも凄い話です。

 

魅力あるキャラクターとストーリー

普通にデザインいいですよね。女の子はかわいいし、神官や受付を目当てに視聴を続けているゴブリンさんも多いのでは。例によって受付の人(美女)は主人公への高感度が高いんですが、嫌な仕事を率先して引き受けてくれるゴブスレさんを頼りにするっていうのはよく分かります。社会人としては。(笑)そこらへん自然ですよね。

 

旅の道連れがエルフとドワーフ竜人というのもよい。普通の冒険モノと思いきや冒険要素はあまりなく、ひたすらゴブリン退治をするだけというギャップがあります。いい意味でテンプレキャラが出てくることで、ゴブスレさんの抱える歪みがいい感じの匙加減で表現できていると思います。

 

神官の面倒を見たり一般的な善良さをもちあわせていながら、偏執なまでにゴブリンを狙うというのは異端なのでしょうね。このあたりの私の感覚に近いのは、アメリカとメキシコの国境でトレーラーハウスにすむ自警団の人たちでしょうか。

不法移民に仕事を奪われた恨みはわかりますが、何もないサバンナのような場でひたすら彼らの追跡や監視を行うというのは正直理解できません。彼らは寄付で生活しているので職業の一形態と理解もできますが、トランプ政権が崩れるとどうなるか分かりませんし、そんなことして何になるの?みたいな。。

 

あるいは不法移民も人だということで水タンクを置いて助けようとする人たち。別に法律に反しているわけではないのですが、一般的ではない一つのことに執着している様をみると異様に感じます。私達オタクも一般人からみたらそうなのかも。

 

 一話が山場で後に失速といわれていますが、一つのファンタジーとして面白い作品だと思います。今後どうなるのか楽しみですね。

 

 

herumo.hatenablog.com

 

herumo.hatenablog.com

 

日本の技術革新を遅らせているのは知識不足とか新しいものにかえる勇気や予算がないとかではなくて「管理職同士の同属意識」ではないか?

こんばんは、へるもです。

 

日本が先端技術を取り入れるのが苦手なのは、知識不足とか予算不足とかみたいな新しい技術を導入するのに何かが不十分な状態にあるからと思っていたのですが、そうではなくてそんなのは分かっているけど技術を知っている若手にやんややんやと言われるのが嫌な管理職のプライドにあるのではないか、というお話です。

今回はちょっと社会人らしいですね。

 

 

大企業であっても現場に入れることすらできない世界最先端

 

会社はトップレベルだし、管理人もそんな中で生きていっている人間で、だいたいの技術の系譜は知っています。

技術力のない会社でもないし、私自身が的外れなことは言っていない(はず)なのに、そんな環境にあってすらAIやIotなどの新技術を活用する体制にはなかなかならないというのが、現実です。

 

管理人をとりまく環境

もう少し細かくいうと、管理人の勤める会社は普通に大きい会社です。トヨタみたいに世界でも有数というわけではないですが、グローバル化の荒波に負けず安定した利益を出しています。自分だけの新しい技術を持っていないと死ぬことは分かっているので、技術開発とそれを利益に変えるシステムの構築には貪欲ですし、変化を厭う大企業の中にあって自己変革を行える方なのではないかと感じます。

もちろん会社が大きいだけではなくて、みんな本当によく勉強します。数年前までAIとIoTの差がついていなかった後輩もいつの間にか理解していました。これだけだとなんかレベルが低いように感じるかと思いますが、これはただの一例です。それにAIやIoTは専門分野というわけではありません。自分の専門分野の切磋琢磨もしつつデジタル技術も含めた別の分野の技術をフォローして自分の専門分野に融合することができるというのは、普通にレベルの高い技術者です。パイソンを使って予測の精度を上げたり、そういったことはどんどん皆がやるようになってきています。若手は。

 

管理人の仕事環境

若手を35才未満に定義すると、一緒に仕事をするメンバーで若手というのは10人いたら一人か二人くらいです。その次の世代は50前後が多いです。相次ぐコストカットで現場の人員は減っていますが、昔は口頭伝達ですんだものを紙にしないといけなかったり、紙は邪魔だからアナログなハンコをもらった後にデジタル化しないといけなかったり、訳の分からない仕事は年々増えていきます。ぶっちゃけ現場は疲弊しています。

機器はだいたい最初に工場を作ったときのままで放置されており、普通に古いです。さすがにデジタル化はしていますが、だいたいの情報はメモリに余裕がないのでスモールデータのまま次々に上書きされていきます。

 

大企業でも内情はそんなものです。若手がいないと新しい技術は入ってこない傾向にありますし、設備が古いとそれを今の機器に対応させるための改修作業に多額の費用がかかるのは予想できます。そのため、知識も予算もないので研究開発を旧来の手法で進めるのはしょうがないと考えていました。

 

不祥事の発生メカニズム

余談ですが、最近の相次ぐ不祥事は現場の疲弊が根本なのだという確信めいたものがあります。ぴんと張った糸が現場の様子です。どんどんどんどん糸は負荷をかけられ、強い力で引っ張られていっています。日本の製造現場はやはり世界でもダントツに真面目で責任感があり強いのですが、それでも糸はどこかで切れますし、張り詰められた糸はいったん切れてしまうと同じ長さで結びなおすことは不可能です。

東電のことも有り津波の高さを低く見積もるようなトップ層の利益中心主義が原因かと思うような人が多いかと思います。しかし、たぶん自分の願望に周りをあわせるような意図を持った何かが不祥事を起こしたわけではない、と感じます。

出発点は確かに利益を出したいマネージャーの無理難題だったはずです。ただ、沈み行く日本を見ていれば現場の人間だってその”無理”をしないといけないも分かるために、”現場の努力”として不効率に見えるものをごまかしてきました。それを続けていた結果、ごまかしてはいけないものをごまかしてしまった、というのが真実なのでしょう。

東電のケースと明確に違うのは、マネージャーはリスクのある変更なしに改善したと思っており、現場はごまかしたものがリスクのあるものだと気づいていないであろうという点です。(性能的なあれこれとか法律的なあれこれを把握するのがとても難しいんですよね・・・)

どんな理由でも正式な手続きをふまないといけないですが。リカバーのコストがかかってしまいますし。

 

閑話休題

 

知識や予算じゃないのかも?

 

ちょっと前に管理職の人と飲む機会がありました。特に仲がいいわけでもなく(むしろそんなに良くない)嫌な予感しかしていなかったのが的中し、2時間ひたすら説教されるという社会人あるあるな時間の無駄な使い方をしてしまったのですが、そのときに興味深い現象に出会いました。

 

他部署への提案と安定のスルー

コンプラ的にあれなので詳細はもちろん言えないですが、自動化関連であーすべきこーすべきコストメリットはあるはず、とずっと他部署に言ってきました。

 

他部署といっても普段から交流があり、二人三脚でやっていくような部署です。もちろん外から無責任にいっていたわけではなく、その部署が仕事を回せないので私が肩代わりし、その中で見えてきた課題と改善案がありました。提案は「人手不足でしんどいなら自動化したら楽になるし、安くできそうやでー」って感じです。

結果は安定のスルーです。人手不足で他部署の人間におんぶにだっこになっているのに、人手不足を解消・緩和しようともしないのは謎です。ただ、確かに想定の費用対効果が実際にどれほど発揮されるかはやってみたいとわからず、検討してみるほどの人がいないのは理解できます。しょうがないので、とりあえず提案するだけ提案してみて特に進捗なしというのがいつものパターンでした。

 

部下の他部署への不満を自分ごとのようにとらえる人

そういう背景のもと行われたのが、その飲み会でした。正直行いきたくなかったですが、家が近いのである程度はつきあいです。なんか機嫌よさそうなのでなんとかなるかと思いきや、開始数分後から管理職からのダメだしが始まります。

何を言っているのか正直よく分からなかったのですが、おぼろげながらに察することができたのは私の言っていることが理想論で宗教みたいだということです。まじか。というか相性が悪いことが分かっていたので、その人とは会話がほとんどないんですが。

 

状況を整理すると、あるテーマで他部署に人を使うならここを直してくれといっていたら普段会話のない、そのテーマには直接関係のない管理職が怒ってきたという感じです。今の改善すべき点はここで、改善案はこれで、コストはこれくらいだよといっているだけなのですが、前半部分が批判のように聞こえたのかもしれません。思い出してみると上のいうことに黙って従うような人なので部下にもそれを求めていたのでしょう。

不思議なのはテーマに関係がないその管理職が、私の言に怒りをためていたことです。怒りたいのは他部署のテーマをやらされた私なんですが・・・おそらくはその管理職が同族意識をもっていたのは同じ部署である私ではなく、立場が同じ他部署の管理職であり、私の発言が自分を攻撃するものと受け取っていたのかもしれません。

 

何かを変えようとするには関係ある部署の偉い人だけでなく、(あんまり話に関係なくても)その人に近い管理職の心情も慮らないといけないようです。

これが本当なら、なかなか前に進まないのも納得ですね。

【メンズファッション】nano universe お勧めのアウター3選 2018秋冬 ユニクロ無印だけじゃない!

こんばんは、へるもです。

 

GU・ユニクロ・無印を中心に紹介してきましたが、アウターは実はコスパが悪いのでは?と思っています。

nano universeはキレイすぎて凄く入りにくいですが、店員さんもそんなにぐいぐい着ませんし、実は結構コスパ(値段とデザインのバランス)もいいと思っています。

ユニクロなどと似たような価格帯でおすすめできるものをいくつか紹介します。

 

ストレッチチェスターコート ¥10,584-

f:id:herumo:20181103132845j:plain

 

チェスターコートは実はファッションビギナーにこそおすすめしたいのですが、服を着る初心者側にとってはつらいなって思います。サイズ感がとても難しく、高いというのがその理由です。丈が長いと低身長の人には似合わないんですよね。

そんな中でもこの商品は、写真の通り結構着丈が短く、全体的に細身なので簡単にかっこよさがだせると思います。生地は少し薄めだったと思うのですが、その分軽めに着れますし、防寒に重要なのは重ね着なのであまり気にしなくてもよいような気もします。

どれくらいの長さが良いのかというのは下の写真を参考にしつつ、店員さんと相談しましょう。

 

価格は驚きの1万円。ユニクロのウールカシミアチェスターコートもいいのですが、1.5万円くらいするので、価格を気にする人にもとてもよいと思います。

 

注意したいのは冬にどんな格好をするのか想定をして試着することです。秋の暑い日に薄着で試着したときはよかったけど、いざ冬になってシャツ+ニット+アウターにすると腕がもこもこして気持ち悪いとかはよくあることです(笑)これは、下で紹介する全てに共通する冬の注意点ですね。

 


(ナノ・ユニバース) nano・universe CARREMAN ストレッチチェスターコート メンズ ブラック M

 

 

グログランショートモッズブルゾン 1.3万円→楽天だとセール中で10%OFF

f:id:herumo:20181103135819p:plain

https://store.nanouniverse.jp/jp/g/g6688112002_r1320

 

簡単に羽織れてかっこいいものがほしいとなるとこのショートモッズブルゾンがおすすめです。チェスターコートのようにサイズ感がどうたらこうたらと考えずにちょうど良いものをきればよく、身長とかは本当に関係ないです。

首周りにものがあると顔が小さく見えてスタイルがよく見えますし、アクティブな感じなのでアウトドアとかスポーツの場でも違和感のないスタイリングが可能です。なんかちゃらく見えるかもしれませんが、それは写真のせいです。(笑い)

 

紹介する時期が遅すぎたのか品切れを起こしていますが、ネット上で探せばまだありますし、店頭で聞いてみると別の店から取り寄せというのも可能なので、気になったら是非。


【SALE/10%OFF】nano・universe グログランショートモッズブルゾン ナノユニバース コート/ジャケット【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】

 


(ナノ・ユニバース) nano・universe グログランショートモッズブルゾン メンズ ブラック S

 

 

ベルベットZIPスタンドネックパーカ 6000円くらい→楽天だとセール中

f:id:herumo:20181103140940p:plain

https://i.lumine.jp/item/150180017550016

 

ベロアとかベルベットとか呼ばれている起毛素材のパーカーです。秋冬定番な素材ですが、シンプルイズベストからちょっとデザイン入れたいというトレンドになってきている今にはうってつけです。

こういったものは普通フードがなくてシンプルすぎる感じが出るのですが、これにはフードがありますし、きれい目な素材を使ったカジュアル感のある服なので使いやすいと思います。

 

これも少し安くなっていますね。おすすめです。 

 

 


(ナノ・ユニバース) nano・universe ベルベットZIPスタンドネック パーカー メンズ ネイビー Medium

 


【SALE/10%OFF】ベルベットZIPスタンドネックパーカー ナノユニバース カットソー【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】

 

 よければ他にも記事があるのでどうぞ

 

herumo.hatenablog.com

herumo.hatenablog.com

 

 

【ネタバレあり】小説「このすばらしい世界に祝福を!」15巻 感想 

こんばんは、へるもです。

 

このすばらしい世界に祝福を、通称このすばの感想です。

 

 

原点に立ち直った15巻だったと勝手に思っている

いつもは自分から喧嘩を売る事もせず、戦うにしても仲間の力を借りてきた主人公。それが、寂しげな顔を見せるアクアのためにたった一人で幹部に挑み、敵の洗脳を受けながらも抗い続け・・・・!

このすばらしい世界に祝福を!15巻 暁なつめ著より

 

あとがきから引用がこちら。笑うと同時に感心してしまいました。本巻の内容は確かにこの通りで、一人で幹部に挑みますし、敵の洗脳を受けますし、強固に抗い続けます。これだけ見ると「ダイの大冒険」のポップのようなかっこよくも悲しい展開を予想してしまいますが、実際はいつもどおり魔王の女幹部にひたすらセクハラするだけです。

いや確かに途中まではヒロインアクアのために孤軍奮闘していましたし、それでも八方塞がりな状況から抜け出せない様は悲壮感すら漂っていました。最終的には努力むなしく敵に一手分上回られてしまい、洗脳されてしまいます。カズマvs.ヒロインズというのは意外とこれまでもありましたが、こうなったらちょっとガチな感じで戦うのか?と仄かな期待をもってしまったのは恥ずかしながら事実です。(笑)

もーもちろん全くそんなことはなかったですね。ひたすらにセクハラ三昧で敵が自滅してしまいました。このすばに何を期待していたんだ。でもこの途中までは王道展開なのに途中でスイッチを切り替えたように路線変更が起こり期待を裏切られる感じは懐かしく、このアハ体験に似た何かがこのすばの魅力だったんだなと思いました。

 

最近は王道展開のようだったんだ

ちょっとマンネリ化してきたなって思ってました。巡りめぐって魔王の幹部を倒しちゃいましたとか、めぐみんといちゃいちゃしてたけど邪魔が入っちゃいましたとか、ダクネスに迫られたけど~、ウィズがまた変なアイテム買ってきて~、ゆんゆんがぼっちで~、異世界にいる王道をはずすちょっと変なモンスターが~などなどと、何か見たことのある展開ばかり。

それぞれ単体だと”このすば独自の特徴的な展開”という感じがするのですが、さすがに10巻を超える長期作品になるとネタが繰り返され目新しさがなくなってしまいました。その天丼感は好きな人は好きだというのは分かりますし、確かに別につまらないわけではないんですが、どの巻にどの話があるかよく分からんというくらい印象が薄い。ネタが切れたんだろうか感じてしまう停滞がそこにありました。

 

そんななかでの、この15巻。5周年記念だけあって初心に帰り(カズマもレベル1になりますし)、期待を超える素晴らしいできだったと思います。

 

ヒロインは女神

アクアがなんかヒロインしていましたね。このすばの人気キャラはめぐみんであっても、ヒロイン(=作品の顔)はアクアなんだなと再認識しました。

最近のカズマはちょっと強くなりすぎてしまいました。金もあればコネもあるし、めぐみんダクネスはだめ男製造機さんな感じがしますのでぐーたらしても今後も愛想を付かされることもないでしょう。基本はぐーたらという設定を裏切らない形で魔王討伐に向けて動かすのは難しい。と思っていたのですが、普通に動き出しましたね。実際にはアクアを探しに行く旅という感じですが、魔王討伐ルートに入ったような気がします。これこそ王道なのでまた裏切られるような気もしますが。

 

意外とこれまでスポットライトが当たっていなかったアクアの内面や天界サイドの話も描写されていました。強力な能力をもらっても結構死んでるんでしょうね日本人。転生先で死んだらその先はどこに行くのかも気になるところです。虚淵作品なら魔王軍は転生先で死んだ日本人で、結局は日本人vs.日本人の盛大なマッチポンプの裏で利益を得ている天界ということが起こりそうですが、さすがにそんなことにはならないでしょう。

話がそれましたが、弱々しげなアクアというのは新鮮だ。ペットとかアホ扱いなアクアですが、カズマが弱ったときは必ず近くで寄りそってくれる癒す系ヒロイン(オークに襲われたときとか)であり、日本のことをしっている共犯者系ヒロインでもあります。ある意味カズマの一番の味方でもあるので、アクアにも救いがあればよいですね。天界に帰りたいアクアの救いって何なのでしょうか。

 

だいぶと後ろのほうで書くことになってしまいましたが、お頭再登場でテンションがあがりました。めぐみんやアイリスが人気という話を聞きますが、管理人はお頭とアクアが好きです。女神モードでは女神感だしていたエリス様がどんどん砕けた態度をとってくれるのがいいですよね。学年に何人かいた男子を勘違いさせる系少女です。

もっと色々と書きたいとも思うのですが、謎の自制心と羞恥心が沸き起こりましたのでやめておきます。誰にも見られていないはずというか誰にもいえない何かを出力するためにブログをはじめてみたというのがあるのに、いざ書こうとしたらかけないこの現実世界は本当につらいですね。

 

ちなみに「このすば 人気キャラ」で調べたら「アイリス 可愛すぎる」とか全く違うワードがサジェストされました。google先生が調教されすぎている。

あと、クレアssとかゼスタとかが出てくることに驚きを禁じえません。クレアってアイリスのお付きのどっちだっけ??

f:id:herumo:20181103083013p:plain

 

このすばをつらつらと分析してみると

 

先のサジェストからも分かるとおり、人気の理由というは多様なキャラクターなんでしょう。めぐみん人気は凄いものでしたし、キャラが多いとその強さが気になってランキングが作りたくなる気持ちもよく分かります。

 

実際、だれが強いのか

王族警護がカズマに振り回されるあたり意外と低いレベルで争っている or 能力ぶっぱの戦いしかしていないという世界感な気がします。力押しで強さが決まるのであれば、爆裂魔法を何度も使えるウィズかハイスペックアイリス(などの王族貴族)が強く、ちょっとした絡め手くらいは許されるならバニルあたりが個人戦力で最強格でしょう。

他にもハンスとかも強いやつもいるんですが、遠距離から打ち込まれまくったらなす術がなさそうで何か強い感がでません。その点、めぐみんを含めた紅魔族は強い魔術師ですし邪神を封印した実績もあるのですが、それだけの能力をもっていても魔王軍は残っているというか世界は滅びかけているという事実を考えると平均能力は高いけど突出はしていないのだろうと思います。

チーム戦では主人公陣もなかなかです。何しろ上で出てきたメンバーはバニルを除いて主人公チームに参戦してもおかしくないですし、アクアがいるかぎり現場指揮官でも潜入でも電池でも何でもできるカズマが無限popします。いつぞやのようにめぐみんゆんゆんカズマというのもなかなか凄いコンボで、爆裂魔法を効果的に打ち込めるという現代社会におけるミサイルみたいな存在です。改めてみるとゲリラ戦特化な人たちですね。主人公としてどうなんだ。(笑)対する魔王軍は魔王本人やその娘しだいです。

 

このすばのストーリー展開

アニメから入った管理人にとってこのすばの魅力とは「王道展開なんだけど解決策が王道ではない」展開が強く印象付けられています。

凄い能力(チート能力)をもらうかと思ったらその場にいた女神をつれてきたり、能力確認時に驚かれるのが主人公カズマでなくてヒロインのアクアだったり、序盤の強敵ベルディアがギャグ展開で退治されたり、挙げるとキリがありません。別作品だったら主人公唯一の能力や超強力な能力を手に入れているはずですし、こいつはなんて凄い能力をもっているんだ・・・ごくり・・・みたいな展開になるのですが、本作ではそれがない。

これは本作が異世界ものの皮をかぶった(=そこらの異世界物と混同されることを積極的に期待している)ギャグコメディだからだと思うんです。巷にあふれる「異世界ハーレムもの」というのは、その本質は冒険譚で、倒すべきボスがいて、ボスがいる場所への冒険があって、冒険をする仲間がいる。異世界ハーレムというと異世界とヒロインだけいればなんとかなる気がしますが、そうではなくて冒険譚らしくあらねばなりません。(最近は農業始めたりとかがあるようですが(笑))

それに対して、このすばはコメディなので冒険譚でのお約束には全く縛られません。確立されたテンプレをある程度なぞりますが、別にボスなんて倒さなくても良いし、冒険も観光だったりします。ヒロインから好かれる根拠は流石に必要で、随所随所で男としてのかっこよさを示す必要がありますが、冒険譚として求められるかっこよさではないのでカズマは割りと何でもありです。悪魔の力借りていろんな人に迷惑をかけても結果さえ出せば許されますし、めぐみんとのあれこれが両(母)親公認なのはなんとお金が根拠なフシがあります(笑)。他の異世界ものにお金があるから交際OKなんていう両親が出てくるでしょうか?そしてそれが読者に許容されるでしょうか?たぶんどちらもNoだと思います。このすばだけが許される。異世界もののストーリーや読者が長年積み上げてきた感想を下敷きにしつつ再解釈することで新鮮な物語を提供するというのがこのすばの勝ちパターンなんだなと思いました。

 

改めてみると少しいいたいことが言い切れていないというのが歯がゆいですが、書くのって難しい。15巻で思ったことはこんな感じでした。

 


この素晴らしい世界に祝福を!15 邪教シンドローム (角川スニーカー文庫)

 

 

herumo.hatenablog.com

 

 

herumo.hatenablog.com

 

予防接種で未承認ワクチンうってきた 狂犬病は100%死ぬ

こんばんは、へるもです。

あー時間がない!8時前に出社して会社を出るのが10時とか11時ってつらい。

 

 

未承認のワクチンを受けてきた

 

急に海外に行くことになったので予防接種を受けてきました。ちょっと前になりますが。幾つかの病気に対するワクチンは日本国内での保証がない未承認のワクチンを使うという・・・こわいんですけど。

 

予防接種には承認されているワクチン以外も使われている

今回うったのはA型B型肝炎混合と狂犬病破傷風だったかな?破傷風は国内承認のもの、他の二つは未承認のものです。国内で認証されたものは効果が出るのに半年くらいかかるものもあるらしく、未承認しか選択肢がない状況だったのですが、最初にそれしかないといわれたときはドンびきでした。

 

ドキドキしながら病院にいくと、意外に丁寧な説明からスタートします。現状で私の要望を満たすには未承認のワクチンを使う必要があること、未承認だが正規ルートで手に入れたものであること、国の薬事監査官?から承認を受けていること、世界ではメジャーな薬であること、国の保証はないが独自の保証があること、疑問に思っていたことは特にこちらから聞くまでもなく説明を受けました。もし、未承認のワクチンを使うのにこういった説明がない場合はきちんと説明を求めたほうがいいかもしれません。

加えて、今から行く国の病気のことだけでなく、治安面での危険性や集めるべき情報などを教えてくれます。胡散臭い医者が適当な説明をしてハンコを押させようとすると思ってたのですが、全く違いました。(失礼)

 

そもそもなぜ未承認ワクチンを使う必要があるのか

私の場合は、時間がなかったからです。グローバル化の流れにのって、A型B型肝炎混合と狂犬病のワクチンはひたすらに需要が伸びているのに対し、生産量が間に合っていません。(そうらしいという話ですが)加えて狂犬病のワクチンは国内承認のあるものだと、効果が出るのに半年から1年ほどかかるらしいです。

ワクチンの入荷と効果の発揮を待つことができるのであれば、承認されたものを使っても良かったのかもしれませんが、海外に行くまで数ヶ月という状況では時間が足りませんでした。

 

未承認のワクチンとかブラックジャック的な手段を選ばぬ選択と思ってしまいますが、周りの話をきいたりネットで調べると意外とそういう人は多いです。どちらかというと法整備や薬の承認が遅れているのが現実なのかもしれません。

 

うったあとの感想

弱毒化した菌を体に入れることで体内に抗体を作るというのが予防接種の原理です。弱毒化していても菌は菌なので人によっては体がだるくなってしまう人がいるとのことですが、私は特に何ともありませんでした。なんか足が筋肉痛のようになったくらいです。

それよりも注射が嫌いなので、3本×何回かを打つのが嫌でした。特にA型B型肝炎は量が多いから普通に痛い。注射時のあまりの真顔だったのか、深呼吸してねーと何回も言われました(笑)

 

ちなみに予防接種を受けた後はお風呂は良いけど、酒と運動は控えてくださいということでした。風邪薬のように何かしらの反応を起こすわけではないという口ぶりだったので、菌の摂取に打ち勝つために体力を温存しないといけないということでしょうか。

 

狂犬病とA型B型肝炎

説明されて改めて驚いたのは狂犬病は致死率100%であるということです。なんとなく知っていましたが、現代医学をもってすればなんとかなるのでは?と何となく思っていました。発症したら絶対死ぬといわれると予防接種は必須だという実感が急にわいてきました。あと、犬にかまれる以外にも猫とかこうもりとかが感染原因になるらしいです。知らんかった。

狂犬病はどこでもかかる可能性があるらしいです。インドや中国なら想像はできますが、ヨーロッパや米国でさえも狂犬病による死者がでているようです。日本やオーストラリア、北欧の一部の国を除いて発症の可能性があるというのは怖い話ですね。そんなん知らずに普通に旅行していました・・・

 

A型B型肝炎は致死率という意味ではまだましのようですが、これも結局死の可能性があります。不衛生な水や食べ物のほかに、感染者の汗なども感染源になるということが近年分かってきています。

昔は血液感染が主な原因と考えられていたため、今の30代は子供時代にワクチンを接種していないらしいです。

 

摂取すべきワクチンを調べるには

何だかんだこういうのは国の情報が強いです。リストが載っているのでこことかがいいのではないでしょうか

www.forth.go.jp

【ネタバレあり】漫画「衛宮さんちの今日のごはん」感想 あれれ?結構実践的だぞ ちょっと自炊してみたいという人に

こんばんは、へるもです。

 

久々の漫画のレビューです。

本当はもっと書きたいのですが、どうしてもあらすじを追うだけになってしまい書いては消しの日々です。

そんななかこれは書けるぞ!となったのがありました。

 

「衛宮さんちの今日のごはん」1巻、2巻、3巻の感想です。 

 

Fateを知らなくても読める料理漫画

 

聖杯戦争とか単語は知っているのですが、管理人は実はFateはあまり分かりません。(Fateゼロはみたことがありますが番外編ですよね?)それが故にこの漫画も存在は知りつつも特に意識を向けない存在でした。

Fateは知らんからFate系の漫画はスルーという人は多いのではないでしょうか。

 

今回読んでみようと思ったのは、一部ではありますが、Webで無料で読めるからでした。こちら↓

web-ace.jp

 読んでみると意外や意外、普通に読めてしまいます。

なんせ本当に料理をゆるく作るだけの漫画ですから。

 

 料理のチョイスがすごく分かってる人が作っている感がある

よく分からないですが最近は食に関する漫画が流行っていますよね。「異世界食堂」とか以前紹介した「幼女戦記食堂」もそうです。
herumo.hatenablog.com

あとは「深夜食堂」とか「甘々と稲妻」あたりが思い浮かびます。こういう漫画って実は自分で実践となると意外と真似したくなるようなものがありません。

パンを作ったり土鍋で炊飯したり、逆方向ではマヨネーズごはんつくったり。

その非日常感は日ごろ料理をする人にとっては良いのですが、料理に対してそれほどこだわりのない人間にとってはふーんて感じです。いくら新鮮な魚の美味しさを説かれても釣りに行くくらいなら別にいいや、みたいな。

 

対して、本作品は非常に実践的というか、一人暮らしの人間が手間なく普通に作れる料理を攻めてきています。

寄せ鍋はともかくとしてホイル焼き(2話)は美味しいのに非常に楽ちんな料理ですし、サラダ丼(25話)も野菜がとれるしちょっとやってみようかなと思えるような手軽さです。

管理人もわりと自炊をするほうなので、この料理のチョイスっぷりには、いやーわかっていますな!(何様)といいたくなります。

f:id:herumo:20181028222337p:plain

https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000010/episode/2202/

TAa著 衛宮さんちの今日のごはん 第25話より

 

レシピとか手順はさながら料理本

本作品は料理漫画としてだけではなく、料理本としても優秀です。なんというか一つの料理に対して情報量が凄く多いので視覚的な理解が進みます。

料理本って意外と分かりにくいんですよね。ある程度作れる人が作っているからか、みりん適量とか普通に書いている。なんやねん適量って。

それに対して、料理の手順が丁寧に書かれており、更に手順ごとにどうしたらいいのか各段階の完成系の絵があるから非常に凄く分かりやすい。本当に主人公のシロウに教えてもらっているかのようです。 

 

もちろんひねった料理もあるよ

実用性ばかりに着目してきましたが、もちろんそれだけはありません。スコーンを作ったり(15話)、ローストビーフを作ったり(11話)。

このチョイスもにくいですね。ちょっとした記念日とかイベントに作ってやろうと思える料理で、お手軽なやつになれてきたら次のステップとして選べるようになっています。

 

Fate漫画というよりゆるふわ日常系調理コメディ

漫画としての魅力はあるのか?ぱっと見だと分かりづらいですが、いい感じだなと思います。

ぶっちゃけストーリーも何もないです。ただ、かわいいかっこいい人たちがひたすら料理を作っているだけですから。でもそれの何が悪いのか?悪くないんですよね。むしろそれが良い。

なんとなくFateつながりの漫画だから、それだけの理由でFate本編にまつわるストーリーとか何かを勝手に意識してしまっていました。ここのシーンはあのシーンから分岐した~~の世界で、みたいな。ですが、本作は本当にただの日常系で中身はないけど料理のレシピはしっかりしている漫画です。

Fate本編に興味がなくてもキャラクターの性格とかつながりは何となく読み取れるようになっているので、「よつばと」とか「フライングウィッチ」みたいにその場その場の空気感が楽しめればそれでハッピーなんだと思います。

 

あるいは熾烈な戦いを繰り広げている本編のキャラクター達が緩んでいる姿を見れるというのは原作ファンにとってはよいのかもしれません。なんか映画が公開されてるらしいので見てみようかな。

 

 

以上、「衛宮さんちの今日のごはん」の感想でした。

話の内容は現時点で無料で読めるものを選んでいますが、違ってしまっていたら申し訳ないです。

 


衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)
 


衛宮さんちの今日のごはん 1(完全生産限定版) [DVD]

 

 

herumo.hatenablog.com

 

服とか興味あれば~

herumo.hatenablog.com

 

【ネタバレあり】アニメ「ガールズ&パンツァー」TV、OVA、劇場版感想 前編 色々分からんかったけどついったーの考察見たらよく分かった

こんばんは、へるもです。

 

ずいぶんと時期を逸している感はありますが、ガールズ&パンツァー通称ガルパンを見ました。その感想です。

  

本編の作品としての魅力を理解でき(てい)なかった

 

通しでちゃんと見たのは最近ですが、実は2012年放映時もリアルタイムで視聴していました。が、正直当時はあまりおもしろいと思っていませんでした。

 

私はどうしてもストーリーの説得力を重視してしまうため、部活モノの漫画が割りと苦手というか期待値を低く見積もってしまいます。というのも部活あるあるをひたすら4コマにしたような漫画でない限り漫画にはストーリーが必要であり、そのストーリーはだいたい「弱小部が強大なエリートを打ち負かす」というものに落ち着いてしまうことが多いと思うのです。そこに説得力を持たせるのはとても難しく、なんか変だなと感じた途端に漫画への没入感を失ってしまいます。

 

地方の公立高校である金足農業の活躍を見れば、実力差を覆す快進撃もありうるはずなのですが、それだって甲子園に出るくらい練習してきた人間が登場人物であり、完全初心者の快挙というわけではありません。

それじゃー下町ロケットのように弱小といいつつ社長と開発責任者が実はJAXAと大手メーカー出身という設定ばかりのほうがよいのか?というとそれはそれで・・・と思ってしまうので自分の我侭さに驚きあきれるばかりです。

biz-journal.jp

 

ガルパン本編で大洗女子学園が勝つ必然性とは

少し話が脱線しましたが、ガルパンはそんな私が苦手な部活モノでした。戦車道は授業ではありますが、あるトーナメント制の競技において大多数の初心者からなるチームが強豪校を打ち負かすという構図はまさに部活モノです。

サンダース戦では盗聴されていることにいち早く気づきそれを逆に利用して相手を追い込んだり、黒森峰戦では冷静な観察と実行可能な作戦立案によりマウスを倒したり、とみほの戦車乗りとしての実力が力強く描かれます。そしてプラウダ戦では隊長としてみんなを励まし続けたからからこそ勝てたという精神面での強さも見せてくれました。ただ、それは西住みほの能力の高さを示すものではありますが、試合の勝因は無駄に相手に時間を与えたり、不可解な一騎打ちこだわるという対戦高の隊長の選択ミスのように見えました。

ストーリーの肝要な点は優勝することにより廃校を阻止することです。それでは優勝できた要因は何なのか?主人公たちの意思ももちろんありましたが、優勝へ繋がる「実力差を埋めるための何か」はみほ達の行動というより、敵の失敗ばかりです。一部を除き経験値の低い戦車兵とそもそも絶対数の少ない戦車群で強敵に打ち勝つにはそれしかありません。言うなれば物語の進行は結論有りきであり、十分な必然性があるのか?と考えると満足できないものがありました。このときは。

 

そんなこと言っても最後まで見るクソオタクですよ自分は

うだうだと否定的なことばかりを書いていますが、総論としては苦手だなと思うだけで各論としてはすばらしいものがあります。特に軍神みほがかっこいい。砲撃戦が続いている中、頭を出して指揮することを心配する沙織に対して「じゃーお言葉に甘えてちょっとだけ」と本当にちょっとだけ屈みます。普段の気弱な感じからは想像もできない肝の据わりっぷりです。そのほかのシーンでも戦車のことになると凛とした歴戦の兵(つわもの)感が凄い。というかあまりにギャップが凄すぎて、仲間がどれだけ失敗しても冷静に対処していく姿にいたっては(賞賛の言葉として)サイコパス扱いする視聴者も多かったように思います。あとは生徒会長が好きです。こたつのシーンとか。

というわけで当時の私は、ストーリーはそれほどだけど「たくさんの美少女達がオタクの琴線に触れた」とか「戦車戦が凄いのでミリオタを満足させた」ため、ガルパンというコンテンツが育ったという認識でした。

(その他に大洗あんこう祭りという連動?しやすいイベントがあったとかありますが割愛)

 

 想定していたのはスポーツだけど、ガルパンは求道者の話でもあった

勝因は敵の舐めプだという呪縛に囚われ、ストーリーのある作品としての面白さを受け入れられなかったのですが、あるとき一つの考察に出会いました。それがこれ。(劇場版のネタバレもあるので注意してください)

togetter.com

この考察では、いかにガルパンの物語が求道者同士の戦いというセンテンスの中で描かれているかとうことを多角的な視点で明示しています。なんか分かりにくい文章になったのでシンプルにいうと「ガルパンは求道者のお話であり、スポーツにおける勝敗という枠組みだけで戦っているわけではない」ということです。(この考察はコメントも含めてぜひ読んでほしいところです)

西住まほはもちろん一騎打ちを避ければ優勝できることを知っていた。しかしまほ自身が宣言していたとおり西住流としてそんな選択をすることはありえない。なぜなら大将同士の一騎打ちを挑まれたのに関わらずそれを避けた時点で西住流の求道者として有り様は挫かれてしまうから。

姉や西住流の内面を理解し、まほが1vs1を受けざるを得ない状況を作り上げたみほの凄さが光ります。あるいは、まほにとっても奇策を用いるみほを直接対決でしとめることができるというのは簡単な勝ち筋なので、「はめられた」というより「はまってやった」のかもしれません。

1vs1の状況に説得力が生まれました。あとは、みほvsまほの戦いの顛末に説得力があるかどうか。もはや多くを語ると野暮というものです。

 

そんなわけで、一つの考察のおかげで全てが府に落ちたというお話でした。

ちなみにこの求道者としての姿は漫画「劇場版 variante 3」でも少し描かれています。特に1巻の表紙絵の残念さから手に取るのをためらってしまいますが、本当にすばらしいストーリー補完を行ってくれているので是非読んでみてもらえれば。それを裏付けるようにアマゾンのレビューも評価が高いです。サイドストーリー的なものがこんなに評価が高いというのはなかなかないです。

 
ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 


ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX (特装限定版)

 

 

分かりやすかったOVAと劇場版

 

トルネに録画しつつも、うつらうつらと何週か遅れて流し見していた本編とは対照的に、おおいに楽しめたのがOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」と劇場版です。正式名称はなんだったかと調べた時に気づいたのですが、amazonでの評価はどちらも★4.8です。星の低いレビューは半分くらい内容というより発送時の状態の悪さとかであり、本当に評価が高いです。

 
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]

 

大洗女子学園が勝つのは必然

アンチョビ率いるアンツィオ高校との戦いを描いたのがOVAです。本編で省略されてしまったこの2回戦がOVAで出るというのは珍しいですね。失礼な話それほど期待はしておらず、好奇心でつい手にとったのが大きいのですが、凄く良い作品でした。

 

戦いの説得力の話を先にしようと思います。対戦内容はやっぱり相手のミスが先んじる内容でした。「副隊長が看板を置く数を間違えて破綻する」というのは文面だけを見るとあれあれ?という感じではありますが、視聴している上での違和感はなくむしろ奇妙な納得感がありました。

もう何度も指摘されていることだと思いますが、ここで戦う二つの高校は多くの共通項を持っています。どちらの高校も戦車道は廃れきったところからのスタートであり戦車も戦車兵もそんなに強くありません。そんな状況を打破するために隊長だけは戦車道で実績のある二人を外部から採用し、みほもアンチョビも実力的に劣る戦車で勝つために奇策を多用します。アンツィオ高校の方が何年か早く戦車道が復興されたので大洗女子学園よりは強いはずですが、似たもの同士の高校どうしの対戦なのでどう転んでもおかしくない。

さらにアンツィオ高校は「ノリと勢い」を重視するenjoy勢でたぶんちょっとお馬鹿です。看板で数を欺瞞するマカロニ作戦はアンツィオ勢とは相性が悪く、さらに言うなら戦いの後の宴会からが本番という空気すらあり、勝ち負けにこだわっていないような印象も受けます。

そもそもアンツィオ高校のモデルとなったイタリア軍はその残念っぷりがやたらとネタにされることが多い国です。春ごろに話題になった陸自日報でも、イタリア軍からの同盟の誘いに心の中でNoと答える自衛官の姿が。(笑)こんな背景もあり、なんかポンコツ感があっても違和感がないのですよね。

テレビ本編と同じく対戦高の失敗で勝つという展開ですが、ここでは対戦高が失敗することに説得力が山盛りであり、相手の作戦をいち早く見破ったみほ率いる大洗女子が勝つのは必然ともいえます。

 

余談ですが

ちなみに共通項の多い2つの高校ですが、実は対比の構図がある部分もあります。漫画「リボンの武者」に書いていたような気がするのですが、アンツィオ高校は「中学生が進学したい高校No.1」であるらしいです。廃校の危機にある大洗女子学園とは真逆ですね。

似たような環境を持つ高校の運命を分けたのは学園艦運営の安定性であり、そこに問題がなければ大洗女子学園もアンツィオ高校のようなenjoyモードになれたのかもしれません。まぁその場合はみほが戦車道を履修することがなくなるので無用なifですが。

  

楽しい戦車道

本編で見た後だと強く思うのですが、アンツィオ高校の戦車道はとても楽しそうですね。アンツィオ高校や隊長アンチョビの魅力であると共に本作品の魅力であると思います。

作戦が失敗しても、副隊長が旧友同士でぐるぐる一騎打ちしても、寝過ごしても、楽しければいっかーと、むしろそれをネタにできるくらいの心の余裕が彼女らにはありますし、大洗女子学園もそれにつられて戦車道を心から楽しめているように見えます。それは視聴者にとっても同じで視聴後にそんな作品の余韻が残りました。普段は面倒なことでも本作を見た後なら少し気軽にできそうというか。

 

 

傑作の劇場版

正直、劇場版については語ることはあまりありません。私は良い作品というのはあらゆる要素が高レベルでまとまっている作品なのだろうと思っていますが、劇場版はまさしくそんな作品でした。

引っかかる部分に関してもすでに色々と考察されています。例えば一番最初に思うことはまた廃校なの?ってか早まるって何?とかでしょうか。これに関しても先ほどの記事の中で考察されています。「大洗女子学園」という超速成長軍団を各高に振り分けて日本戦車道のレベルアップを底上げしてやろうというものです。このときは推測の一つだったのですが、これは「劇場版 variante 3」の中では正史となっています。ここでの島田流家元の言葉がまた熱い!少年漫画でもなかなかないレベルです。

 

後はなんで大学選抜に勝てたの?

togetter.com

togetter.com

 

カチューシャを全力で逃がすプラウダ勢の行動原理とは

togetter.com

 

ガルパンはいいぞ!という話

togetter.com

 

最後は引用ばかりになってしまいましたね。ただ、これ以上のものは書けないですし、まとめられたツイート以外にもコメントのほうも読んで楽しいので、このような形にしました。全部読もうぜ!

 

長くなったので前編はここまでです。後編の副題は「苦しい社会人たちの理想郷がそこにはあり、西住みほは「成長する」のではなく「再生される」」になる予定です(笑)

 


ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)


ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

【ブログ】もしもアフィリエイト ブログ開始3週間ではアマゾン提携を否認!→後日再申請で無事承認→からのサイト削除! 傾向と対策

こんばんは、へるもです。

 

初のアマゾンアフィリエイト登録をおこないました。わーい。

一回落ちたので、承認されたと思ったらサイトを削除されました。

承認までの過程と承認に必要なものの考察をつらつらと書きました。

 

アフィリエイトやるぜ

 

弱小ブログである当ブログではアマゾンとかグーグルと提携できる気がしません。

そんな中、みつけたのがもしもアフィリエイトです。うわさによるとアマゾンとの提携もわりと簡単な模様。

 

 

もしもアフィリエイトのいいところ

 

なんといってもブログが育っていない初心者に優しいところでしょう。

 

・審査が割と簡単に通る

・会員登録が一回でよく、あとは楽天もアマゾンも希望申請するだけ

・報酬の10%を上乗せしてくれる

 

 

 

アマゾンアソシエイトとかは調べると20回落ちたとか出てくるくらい狭き門のようです。簡単に審査が通る人もいるようなので、ちょっとしたコツがいる、というのが正確かもしれません。

 

 

落ちた!

 

f:id:herumo:20181024233932p:plain

 

あれ?簡単なはずでは?普通に否認されたんですけど。笑

登録申請から3日ほどで否認されてしまいました。

 

 

理由はなんだろうか

記事数

申請時点で、記事数は20弱(主にマンガとか服とかのレビュー)、PVは1000弱くらいでした。

 

最初の注意を呼んでいると、少なくとも5記事はある状態で提携申請しろということが書かれていました。記事数20というのは少ないわけではないような気がします。

 

著作権

提携できないサイトの例を見て怪しいのは著作権侵害とかでしょうか。

 

ただ、著作物は主に漫画のレビューページでしか使っていないので、何かをパクって我が物とし著作権者の利益を損なっているわけではなく、引用元ははっきりしています。

ネットで適当に拾ってきた画像というのも幸いにしてありませんでした。

 

その点では大丈夫なのではないかと考えているのですが、一方でもしもアフィリエイトの定める内部基準に引っかかったというのはありえるかもしれません。

 

 

ネット上の噂から考える原因と対策

色々と調べてもう少し考えて見ます。

 

ブログの内容

・記事数が多いほうがよい

・文字数が多いほうがよい

 繰り返しになりますが、20記事くらいでした。これくらいの記事数で落ちた人が散見されるので、重要な気がします。

こつこつと増やしていきたいと思います。

 

著作権違反

 画像の引用元はわりと書いていたような。抜けがあるかもしれないのチェックが必要です。

ネットで拾ってきた画像とか違法アップロードされた動画の紹介(楽曲の紹介とか)とかはしていないのでその点は大丈夫でしょう。

 

・性的な描写を取り扱っているとアウト

・酒の記事を扱っているとアウト 

 子供に見せてはいけないものはだめ、というのはgoogleアドセンスの方針のようです。これは大丈夫。 

 

ブログの構成

・プライバシーポリシーやお問い合わせフォームの設置が必要

 もしもアフィリエイトの規約にそんなの書いていたかな・・・そのうちやります。

 

・他社の広告貼り付けはだめ

 そもそも貼ってないのに落ちました。関係あるのか?

 

・雑記ブログだと収益力を疑われる

・カテゴリを増やす必要あり(上と逆だな)

 ここらへんは完全な都市伝説で何ともいえませんね。そもそもアフィリエイトのためにブログを書いているわけではないのでガン無視です。

 

その他

・アマゾンにこびたほうがよい

・アマゾンで使っているメールアドレスを登録

 アマゾンにこびるというのはアマプラすげぇ!とか、アマゾンの商品ページを紹介するとかですかね。

アドレス変更は、アマゾンの購入履歴と紐づいているのが重要ということですが、本当かな?アマゾンにとっては売ってくれる人がより重要であって、その人がアマゾンの利用者であることに価値を見出すのでしょうか。

 

これは結局積極的にやりませんでした。

良いと思うものをいくつか紹介はしましたが、アフィリエイト登録のためにページを作る元気はありませんし、ブログはブログのアドレスで統一したいですし。

 

・更新頻度

 重要だという話ですが、申請時は週に5回くらいは投稿していました。これだけ満たしてもだめな項目ですね。

もともとこれもアフィリエイトのために頑張るというのはできないのでガン無視です。

 

 

申請後即承認!やったこと

f:id:herumo:20181025081504p:plain

ブログ開始から一ヶ月半がたったつい先日、ついに承認されました。やったー。

時間が経っているのは否認されてから再申請が面倒になったというただそれだけです。

 

結論から言うと重要なのはブログのドメインパワーとか記事数なのではと思います。

 

 

都市伝説は都市伝説だったこと

・プライバシーポリシーやお問い合わせフォームの設置が必要

・他社の広告貼り付けはだめ

・雑記ブログだと収益力を疑われる

・カテゴリを増やす必要あり(上と逆だな)

・アマゾンにこびたほうがよい

・アマゾンで使っているメールアドレスを登録

ここらへんは一切対策のために動いていないか、条件に合致するのに否認されたところです。

もちろん幾つかの条件の組み合わせで提携承認ということはありうることなので絶対関係ないとはいえませんが、管理人にとってはあまり重要でないことでした。

 

 

やったこと

・記事数を増やす

記事は30くらい。文字数は2000くらい。PVは100/日くらい。更新頻度は3~5記事/週。

内容は相変わらず漫画とか服とか雑記です。

 

相関関係と因果関係は分けて考えないといけないのですが、今回大きく変わったのは記事数だけなので、やっぱりこれが重要なんではないでしょうか。

 

・ブログを見やすく

主にブログの右側をいじりました。関連記事を出したり、カテゴリタグをだしたり。

そのほかは見出しをいじったりしました。

 

アマゾン内部にこういうブログ構成がいいという基準があって点数化されていたりすると提携には関係あるかも?

 

よく分かりませんが、ほとんどハテナブログのデフォルト機能の範囲内ですので、いじってみてはいかがでしょうか。

 

・カテゴリを変更

もしもアフィリエイトで登録時に自ブログのカテゴリを選択するのですが、最初はその他、にしていました。

雑記ブログなので絞れないというのがその理由だったのですが、今回はアニメ・漫画カテゴリにしました。

 

どこまで効果があったのかは不明ですが、念のため記載しておきます。

 

 

アマゾンが審査制にしている意味を考える

物事には何気ないところにも必然的要素があると思います。

アマゾンが審査制にしている理由は何なのかを考えてみました。

 

  • 提携ブログ数が増えるとアマゾン→もしもアフィリエイトに成果報酬が発生
  • アマゾンブランドの維持
  • 競争原理の導入
  • アマゾンにとっての有害サイトの排除

 

上記の観点から言うとやはり重要なのは①記事数(ある程度のブログのクオリティ)、②社会性や合法性(特に著作権に違反していないか)だと思います。

 

審査コストに見合う価値とは

ブログ自体にある程度見られるクオリティがないと広告の意味がないとは当然のことながら、審査にかける手間ひまを支払っても行っている意味があるはずです。

 

外国人は費用対効果や情報のコントロールがすごく厳密なイメージがあります。

よく分からないけどとりあえず広告を出しておこうなんてことはせず、仮説をたて効果を検証し、広告モデルをブラッシュアップしていくとうようなことをしているのではないでしょうか。

 

そうした上では意味のない広告なんてビッグデータ解析の邪魔にしかなりませんし、あるいは”ある仮説”を実証するのに最適なwebサイトをより分けているのかも。

 (まあ考えすぎですかね。無数のブログの管理は機械的により分けられているはずですし。)

 

②の社会性や合法性に関しては、商売というより外聞を気にしてというのはありえるのじゃないかな。アマゾンやグーグルなどの巨大企業は常に攻撃にさらされており、相手に付け入る隙を見せたくないはずです。

 

たとえば麻薬のサイトでアマゾンの商品が”麻薬を吸うのに便利な道具”が紹介されており、それに広告報酬を出していたら絶対に攻撃されそうです。笑

全部は防げないですが、審査システムはあるというのが一種の盾になろうというものです。

 

ちなみに著作権に関してはよく分からない画像は使わない違法なアップロードと思われる動画は引用しない引用画像はフリーのものあるいは画像の下に引用元(作者名と作品名や服なら商品ページ)を書くあたりを行っています。

 

今回改めて調べましたが、引用画像が明らかに引用と分かるように背景を変えたりした方がベターなのかも。やってないけど。今後より強化していきたいと思います。

 

 

(追記)

その後、サイトの登録を削除される 

 

やったーと思っていたのもつかの間、サイトの登録を削除されてしまいました。これは著作権が主な原因でした。

ある動画をyoutubeから引っ張ってきていたのですが、公式のPVだと思っていたのですが、違法アップロードだったようで。それはアウトだな。

でも調べてみると公式でも許可がないとだめな雰囲気があったので、PVを消しました。そのほか、漫画の引用も厳しそうなのでほぼ消しました。

 

残るはツイッターなのですが、アニメや漫画が引用されたツイートを引用して張り付けるのはありなのでしょうか。なしなのでしょうか。よく分からなかったので怪しいのを消しました。

 

以上。もしもアフィリエイト申請記でした。

疲れたので貼り付けはもう少し先かな・・・

 

 

同じくブログ初心者の方向け?の記事です。よければどうぞ! 

herumo.hatenablog.com

 

 

herumo.hatenablog.com

 

 

【ネタバレあり】アニメ「グリッドマン」1~3話 感想 クールジャパンを名乗れるアニメはあると思うんだ

こんばんは、へるもです。

アマゾンプライムで見てたのですが、このアニメはなんか異質でした。

 

f:id:herumo:20181021222830p:plain

「SSSS GRIDMAN」公式サイトより

  

 

異次元の戦闘表現

  

いや毎回本当に凄いです。

 

最近のアニメの描写って結構体力使っているのは分かるのですが、破壊されるオブジェクトは一律に立方体に砕けたり、なんでもかんでも素早く動かすことに力を使いすぎだったり、凄いのですが予想が付いてしまう悲しさがあると思うのです。

(もちろんは爽快感があって好きなのですが)

 

それに比べて本作は破壊の生々しさにこだわっている、あるいは特撮系を意識したがゆえに一般的なアニメ描写と一線を引いている気がします。

 

一目で見て分かるのは、破片が本当に破片と分かるような形で描写されているシーンです。やや回転しながら吹き飛んだりする部分は、アニメというより衝撃映像!を見ているような錯覚に陥りさえしました。

AKIRAとかを思い出しますね。

 

加えて、戦いにあわせて壊れていく背景とか、ゆっくりと重い質量感が描写される破壊/戦闘シーンとかは迫力と緊張感が凄い。

 

このゆっくりと、というのはなかなか描写されません。ぱっと思い出せるのはエヴァンゲリオンエヴァと白いやつらが戦っているときですが、それくらいまで記憶を辿らないといけません。

 

思わず見入ってしまいます。

 

あと地味に怪獣の炎が上を通ったときに友人キャラ(名前を覚えていない)があつっっていうのが好きです。

その一言だけで、破壊とかはなくても凄いエネルギーを秘めているのだと分からせてくれます。

 

一目見ただけで引き込まれるようなシーンをこんなに連発できるというのは本当に凄いです。

近年の日本の自画自賛には辟易としてしまいますが、これは技術の到達点の一つであり、間違いなく日本が世界に誇れるものなのではないでしょうか。

  

 

謎多き導入

 

記憶喪失の主人公、なんだかんだ面倒見のいいヒロイン、神々しさすら感じる怪獣、NPCのごとくコミュニケーションが成立しないグリッドマン

 

いいですねいいですね~

1話を見ただけでは話がまったく分かりません。

 

こういう謎がちりばめられた導入というのは否応なしにわくわくしますし、続きが気になります。

 

こういうときに決まって思い出すのはクレヨンしんちゃんの映画、ハイグレ王国の~という作品です。

平穏そうに見えても絶対に何かがあると確信させてくれる。

 

 

平穏すぎるという不穏

 

1話と2話の途中までは異常なほど平穏な風景が描写されていました。

主人公が記憶喪失だったり、グリッドマンが現れたり、怪獣が街を壊したり、明らかに非日常なのですが、ゆるゆると続いていくお話。

 

主人公+友人ポジ+ヒロインでグリッドマン同盟とか00年代のラノベか(笑)

 

グリッドマンの造形はウルトラマンとか戦隊ものを思わせるので、街は壊れても人は死なないお約束かな?

いやでも、今時そんな作品作るのか?逆に怖い。いつ何かが起こるんだ。

 

 

不穏のはけ口

 

見事に裏切られました。

 

山もなく谷もなく突然死んでしまうバレー部員たち。

お葬式すらないのが物悲しすぎます。

 

お葬式はなぜ行われるのか、お墓に供えられる花はなぜ墓のほうを向いておらずおまいりに来る人のほうを向いているのか。

結局供養するという行為は本質的には残された者のためのものなんですね。

 

お葬式のような一区切りもなく物語は淡々と進みます。

なんとなく状況においていかれている気すらするのですが、これはまさに主人公たちが感じているものと同じものなんだと思います。

 

よく分からないけど、とりあえず死んでしまったらしい。

主人公たちと視聴者が共有しているものはその認識だけなのですが、だからこそシンプルに主人公たちの痛みを感じざるをえません。

 

何となくバレー部復活するんじゃね?とも思っていたのですが、2話を見ることでこの物語は容赦がないということを突きつけられた気分になりました。

 

 

視聴者のもう一つの心

 

ちょっと話すくらい?の友人の死を悼み続けるリッカ。(もう少し仲良しかも)

グリッドマンの関係者となったせいか世界改変による影響を受けず、心の整理すら許されません。

 

同じ認識を保ててるのはあんまり喋らん男子だけとかつらい。

 

ボイスドラマとかから分かるように、リッカって今時の女子高生って感じですよね。

べんきょーかったるい私たちサイキョーおっさんマジきもいとか言ってそうな(偏見)でも、主人公の世話を焼いたり何だかんだ店をあけてくれたり普通に優しい。

 

あるいはこの年頃だと自分の世界に占める友達の割合は多いし、これが普通なのかも。

どちらにせよいい子や。

 

主人公が死んだ(かもしれない)ときも確認しようとしてもどうしても確認できなかったり、繊細な人間性が描写され続けます。

男(主人公)がこんなことすると、ウジウジするなと言われてしまいそう(思ってしまいそう)ですがリッカの逡巡は意外なほど受け入れることができます。

 

ヒロインが戦いによる反動を悼むというこの展開は珍しい気がしますが、いざそれを目の当たりにすると膝を打ってしまうような感覚も覚えました。

 

というのも、たぶん主人公は、視聴者にとって「こうあるべき」という姿だと思うんです。だからウジウジされるとちょっといらっとする。

だって、へこんでしまいそうな状況のとき、強くあるべきというのは自分に課す感情であり、周囲から求められる姿です。

 

それに対して(特に本作の)ヒロインは「あるべき」姿の再現でなくてもよいはずです。強くあるのは主人公(ヒーロー)の仕事なので。

そしてその姿は視聴者が持つ素直な心の一つです。周囲の人が死んだら思い悩むのは当たり前だし、あふれ出る感情を整理し切れなくてイライラしてしまうというのは当たり前のことなのです。

 

主人公不在の場で、ヒロインの苦悩を丁寧に描いた本作は、ストーリー上の悲しさや業をストレートに届けてくれたように思います。

 

そんな展開を反映してか、ツイッターのファンアートをみててもキャラ人気の高さが伺えます。

一人の絵と友達といる絵が多く、ネタ絵が少ない印象を受けます。

 

 

 

(追記 ボイスドラマは10/27まで公開の模様) 

『SSSS.GRIDMAN』ボイスドラマ 第3.3回「でもでも本当は」-期間限定配信- - YouTube

優しいといったのは取り消しじゃ!(笑)なんて。みんな仲よさそうでいいですね。

 

 

エキセントリックヒロイン

 

ずっと驚きっぱなしですが、ヒロインかと思っていたら敵だったこと普通に驚きました。お前殺したんか!

 

謝らなかったから殺されかけた先生に、謝ったのに殺されたバレー部、生み出された知的な怪獣、なんだか考察できそうなピースがそろっているのに、出てくるのはエキセントリックなやつだという一言です。

 

陳腐なたとえですが、子供が虫を殺すような無垢な残虐さですね。

初登場時は意味不明なことをいって孤立する主人公の理解者になるのかと思ったのですが、ぜんぜん違った(笑)

 

 

 

いつも本当に素敵な笑顔です。作画のよさも相まってある種の神々しささえ感じます。

 

グリッドマンのことをお客様と言っていましたね。主人公の記憶喪失というキーワードとあわせると意味深さが深まります。

彼女が殺そうとした先生は、一難去ったあと主人公にぶつかったときには普通に謝っていましたし、なんか一貫性のなさを感じます。

 

先生の無礼キャラは先生が原因なのか、あかねに何かがあるのか?

 

ぶれない悪役っぷりには感動すら覚えますが、最終的な着地点はどうなるのでしょうか。人を殺しておいて救われるというのは難しいです。

 

 

 

おっさんがいいキャラしてる

 

OPにいっぱいロボットが出ていたのでその内の1機なのかなと思っていたら、まさかの剣

おっさんお前武器なんか!

 

びっくりしました。原作があるようなので予定された驚きポイントじゃなかったのかもしれませんが、意外すぎた。

 

真面目にサムライキャリバーと名乗ったり、主人公がピンチになっても自発的には助けなかったり、家から出れなかったり、ビー玉にこだわったりなんかいいキャラしてますね。

あと、リッカにお茶をあげたり優しい。Wヒロインを差し置いた癒し枠(おっさん)だ。

 

  

にしても、身体能力が高すぎです。あと最適化とか何なの?はいすぺっく!

 

 

気になるところ

 

返信腕輪にシュシュにカッターナイフ。腕輪と自傷。モチーフとなっている気がしますが、現状はよく分かりません。今後どうなるんですかね。気になります。

 

あと主人公がいまひとつ目立っていないのが気になりますね。違う意味で。笑

 

 

こんなんあるんですね。芸が細かい。

【ブログ】開設一ヶ月目のPVは1000をやっと超えるくらい 雑記ブログでも後半2週間でPVが10倍以上に

こんばんは、へるもです。

 

やっとこさ一ヶ月を迎えました。その記録を残したいと思います。

 

f:id:herumo:20181017233143j:plain

 

結果

 

記事数   25

PV   1437

 

開始二週間までのPVはトータル110くらいだったのですが、後半の2週間で1300くらい増えています。後半は前半に比べてPVが10倍以上。驚き。

 

雑記ブログに近いですが、記事を増やし続けていればそれなりに読んでもらえるようになるんですね。

 

わかったのは以下のようなことですね。つらつらと書いていきたいと思います。

 

①検索順位が高い記事を書くと比較的コンスタントに読まれる

ツイッターの爆発力はすごい

③タイトルは重要だけど、コンテンツを育てるのも重要

④読まれない記事は全く読まれない

 

herumo.hatenablog.com

 

herumo.hatenablog.com

 

 

PVが増えた要因とは

 

①検索されたときの順位が高いとアベレージヒッターになる

コンスタントにPVを稼いでくれたのは漫画のレビューです。

 

関連書籍が集中して出たので4記事くらいかいたのですが、割りと長期間コンスタントに読んでもらっており、現時点でアクセスの半分くらいはこれです。

 

気軽に書いたのですが、月刊誌の漫画でライバルが少なく検索順位が高かったのが功を奏したのかなと思います。

記事を書く前に自分が書こうとしている記事のタイトルでぐぐって見るとライバルの質と量が分かるのでPV数を稼ぎたい人にはお勧めです。

 

面白いのは「ネタバレなしの記事」を先に書いたのですが、後で書いた「ネタバレあり」のほうが読まれていることですね。

そして、おそらくどちらも見てくれている人も多いです。

  

herumo.hatenablog.com

herumo.hatenablog.com

 

他者から見た他人の感想ってやっぱり面白いですよね。

管理人は結構好きな漫画やキャラのwikipediaやpixiv辞典の記事が充実しているとうれしい人間です。

 

 

ツイッターの活用

PV急増の理由のひとつはツイッターパワーでした。服の記事を書いたら、公式がリツイートしてくれたのでPVが一気にふえました。

14日目までが110だったのが、17日くらいで400くらいになっています。

 

ぜんぜん記事が見られていないので普通に落ち込んでいたのですが、いいタイミングで追い風が吹いてくれたな、と思います。

正直なところモチベーションはかなり損なわれていたので、これがなかったらブログは放置されていたかも。

 

該当の記事はこちら。↓なんでもない内容です。

herumo.hatenablog.com

 

ついったーの宣伝能力は凄いなーと実感しました。

 

 

③ファッション系の記事がついに見られるように

 Muji Laboの記事がちょっとずつアクセス数が伸びています。

同じメンズファッションのことを書いていてもムジラボの記事は読まれやすいです。

 

どんな記事にニーズがあるのかちょっとずつ話題を振っていたのですが、ざっくりとした話題というよりキーワードにパワーがあるんだなと実感します。

どうしてもいい記事を書き続ければそのうち結果が出ると思ってしまいますが、タイトルやキーワードの選定は重要そうです。

 

ファッション系はずっと読まれていなかったのですが、MujiLaboの記事が入り口になり少しずつ過去の記事も読んでもらえるようになっています。

キーワードは重要ですが、コンテンツをある程度絞って育てるのも重要かなと思います。

 

 

④ただ、読まれないものは読まれない

漫画にしろファッションにしろ流行廃りのあるものなので、もう少し安定的なコンテンツに作ろうと思い始めたのが乗馬カテゴリです。

 

初心者の域を脱していないのですが、それでも経験はあり情報はすくないかな、と。

ただ、全く読まれない。

 

実録乗馬でダイエット記事とかなかなか珍しいデータだと思うんですが。自画自賛(笑)

 

herumo.hatenablog.com

 

どうしたらいいもんですかね~

 

 

まとめ

 

まさに継続は力なり。でした。

ただ、一日100PV=月間3000PVは頑張ればいけそうですが、6000とかはぜんぜんイメージが付きません。

記事を増やしても古いコンテンツって読まれなくなりそうですし。

これからどうなっていくのかな~

【ネタバレあり】ソードアートオンライン(SAO) 3期2話 感想 超スローペースだな

こんばんは、へるもです。

 

SAO2話が放映されましたね!えらいスローペースで驚きました。

簡単ですが、感想です。

 

f:id:herumo:20181026000552p:plain
アニメ「ソードアートオンライン」アリシゼーション1話OPより

 

異世界と不安

 

襲われてしまったキリトが目を覚ましたのは、よく分からない世界。

 

序盤のここはどこ?私は誰?感や、終盤のここで一生を過ごすと生身の体はどうなるんだ?という考察の部分は、原作を知っていても少し心細くなりました。

 

この世界の場合は「加速されているかもしれず」、現実の体はどうなっているんだ?このままだとどうなってしまうんだ?という不安をあおります。

意識と体が切り離されるというのはなかなかない未知の恐怖です。

 

基本的に情報はあればあるほど不安を埋まるものなんですが、逆に不安をあおっているのはなんか凄いな、と思いました。

 

最近はずっと所謂なろう小説ばかりを読んでいたので、ここらへんは新鮮に感じる人も多いのではないかなと思いました。

最近の異世界ものだといきなりヒロインや神様が出てきますし、だいたい強いし、で、それはそれで面白いのですが、喪失への恐怖というのは少ない気がします。

 

アリスの喪失から始まり、ユージオ視点と思われるエンディングもどこか物悲しい雰囲気が漂っているのは、このストーリーが単なる冒険活劇ではないことを示唆するようです。

 

 

情報を小出しにされた説明回

 

ベクタの迷い子から始まり、ステイシア、テラリア、フラクトロイトなどなど、すごい情報量でしたね。

 

ベクタの迷い子はプレイヤーのログイン、ログアウトを現地人なりに解釈した話だろうと分かりやすいのですが、他の単語ってどこかで説明ありましたっけ?

 

アリシゼーション編は設定が難解というか平易ではない上に、アニメでは表現しにくいところも多いのがつらいところですね。

STLで再現された世界は驚くほどリアルという設定とか絵的にまったく分からないですし。 

 

話をスローペースにしつつ情報を小出しにすることで視聴者を慣れさせているところに、製作側の苦労が伺えます。

 

視聴者がアリシゼーションされるのが先か、飽きるのが先か。

 

 

ごほうびカット

 

 

スローテンポで飽きてきたところに、ソードスキルやヒロインたちが出てくるのはさすがというところです。

でも確かに勘違いしそうだな(笑)

  

 

ツイッターを見ているとこんなのを見かけました。アリスに笑ってしまう。

 

以上です。

 

herumo.hatenablog.com

【乗馬】実録!乗馬でダイエットー乗馬で変わるのは○○だけだった!

こんばんは、管理人のへるもです。

 

乗馬(馬術)でダイエットできるのか?体組成計を使った実録記録をお届けします。

 

f:id:herumo:20181025232306j:plain



 

 

乗馬は適度に筋肉をつけつつ脂肪だけ落とせるぞ

 

皆さんは乗馬にどんなイメージがあるでしょうか?よく言われるのが「馬に乗っているだけ(で楽)でしょ」です。

 

まじで片腹痛いわ!

 

乗馬は思っている以上にハードなスポーツです。初心者のうちは首や背筋、ももの内側などが筋肉痛になりますし、夏とかは1レッスン45分で汗だくになります。(馬も)

 

 

かなりのハードワークなのでどのような効果があるのか常々疑問に思っていたので、ちょこちょこと体組成計で測定していたのですが、面白い結果だったので報告します。

 

結論から言うと、総筋肉量は変わらず、脚の筋肉がつき体重も体脂肪が落ちる。でした。

タイトルは「○○だけだった」ですが、矛盾はサラッと流してください。なんかいいタイトルが思いつかなかったのです(笑)

 

記録を追うと月に6~8鞍程度でも効果が出ていることが分かります。びっくりだ。 

 

 

2年間の体型変動実録

 

①20X0年1月

体重  58.5kg

体脂肪率  8.7%

筋肉量 50.6kg

脚筋肉 19.9kg

内臓脂肪レベル 3

 

乗馬頻度 月に数鞍

 

②20X0年7月

体重  56.9kg(↓)

体脂肪率  5.3%(↓)

筋肉量 51.1kg(↑)

脚筋肉 20.6kg(↑)

内臓脂肪レベル 2(↓)

 

乗馬頻度 1月より毎週6鞍をほぼ半年継続

脂肪が減って筋肉が増えるというアスリート体型に

 

③20X1年2月

体重    58kg(↑)

体脂肪率  8.7%(↑)

筋肉量 50.2kg(↓)

脚筋肉 20.2kg(↓)

内臓脂肪レベル 3(↑)

 

乗馬頻度 20X0年10月ごろから月に数鞍

乗馬頻度を減らすと記録開始当初に戻る

 

④20X2年7月

体重    58kg(→)

体脂肪率  9.9%(↑)

筋肉量 49.6kg(↓)

脚筋肉 19.5kg(↓)

内臓脂肪レベル 4(↑)

 

乗馬頻度 20X2年1月ごろからほぼ乗らず

乗馬をやめると太りだす

  

今まであまり気にしていなかったのですが、結構乗馬ってダイエットに効くな

 

経過だけを追うと月に数(6~9)鞍から月に24鞍前後に増やすと筋肉質になり、それから乗馬量が減るにつれて筋肉が落ち、脂肪が増えていますね。

 

こんなデータなかなかないんじゃないでしょうか。

 

 

お腹と脚の脂肪が落ちて、脚の筋肉がつく

 

①→②にかけて乗馬量を増やした半年間の体質変化は劇的でした。

 

乗馬量を増やすともともと少ない脂肪でさえもりもり落ちていくのが分かります。このとき、別に食事制限なんてしていません。

逆に疲れを抑えるために間食をとったりプロテインを飲んでいたりしました。

 

脂肪に関して言えば、総脂肪量は5.1→3.0kgになっています。4割減。

脂肪がとれた部位は体幹(2.3→1.3kg)と脚(2.3→1.3kg)でおよそ半減しています。

乗馬でやせる部位はおなか周りと脚のようです。

 

意外なことに体幹の筋肉量は変わらないどころか減っていました。この頃はシックスパックがあったような気がするのですが、単純に脂肪がなかっただけのようです。(笑)

脚の筋肉は順当に増えています。筋肉がついて脂肪がおちると脚は太くなるのか細くなるのか・・・

 

他の部位はよく分かりませんが、友人にはなんか引き締まっているとか、若い体をしている(皆アラサーなので太りつつあった)と、ちらほら体型についてほめられました。

単純に痩せるのではなく、体全体にある程度のメリハリがつくのかもしれません

 

一番細いときにはくびれ?があったので、スポーツジムの風呂で見知らぬおっちゃんに「にーちゃん女の子みたいだなぁ」と言われる恐怖体験も(笑)

 

 

 

 

 

ちょっとした乗馬量でも効果は絶大?

 

興味深いのは乗馬量が同じなら(①と③)だいたい同じような体になっているところで、乗馬をやめると太っていっているところですね。

 

特に③→④の期間にウエストが68→75cmになっていました。会社の健康診断での結果なのである程度間違いないと思います。

測定してくれたお姉さんが驚いて再測定していました(笑)

 

「乗馬してやせた。馬が。」みたいな川柳があるように、正直、月に6~8鞍程度ではそんなに影響がないと思っていたのですが、ちゃんと効果があるようです。継続は力なり。

  

ぞぞスーツがあったらもっと面白い結果になったのになぁ。惜しいところ。

 

 

 他のスポーツと比べたときのカロリー消費は?

 

パナソニックのページを見ると、だいたい40~60分で200 kcalくらいですね。(年齢や体重による)

 

『乗馬:一般的な』の消費カロリー|運動・生活活動の消費カロリー |エクササイズ | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

 

これはウォーキングの1.5倍、ランニングの半分くらいです。ウォーキングの1.5倍というのはちょっと少ない気がしますね。

 

 

個人差とデータの正確性について

 

個人差、つまり乗馬が体に与える影響の違いはあるというのは間違いないと思います。クラブの会員さん全てがやせているわけではありません。

一方で、やせていっている人がいると「頑張っているなー」と皆がいいます。乗馬を頑張る=やせるというのは共通認識な気がします。 

 

正確性については、もともと誤差がある機械だと思いますが、正確性を増すための努力は行いました。

 

・何度か日をかえて測定

・スポーツジムにおいてある個人用のものよりお高いもので測定

・ジムのトレーナーの推奨条件で測定(食後にはからない、運動後に測定しないなど)

 

摂取カロリーや乗馬以外の運動量は期間中それほど変わっていないと思います。

割と忙しい日が続いていたので、平日は昼どころか夜も会社の食堂でごはんを食べてました。ある程度のカロリー管理はされていたと思います。

 

 

ダイエットと乗馬 

 

個人差がどれほどの影響を及ぼすのかがよく分かりませんが、色々な事象をかんがみると個人的にはやはり乗馬のダイエット効果は割とあると感じます。

 

今回の記録の中で脂肪が落ちたのは運動によるカロリー消費だけでなく、大きい筋肉がある足の筋肉量が増えたことにより基礎代謝量が増えたからという側面もあるはずです

 

基礎代謝量が増えると、日常生活を送っているときにおけるエネルギー消費が増えるのでダイエットに効果があるというわけです。ここら辺の原理はかわらないでしょう。

 

加えて馬と一緒に楽しく続けられるというのも大きいです。アニマルセラピーという言葉があるとおり、人間は動物に癒される性質を持っています。

運動だけだと辛さの割合が大きくなるかもしれませんが、馬と一緒に運動なら継続しやすいです。

ここらへんはウォーキングやランニングに対するアドバンテージになると思います。

 

 

まとめ

 

たぶん痩せるぜ!

 

強引にまとめにかかりましたが、話をきくと乗馬人口が最近増えているようです。皆さんもぜひ楽しい乗馬ライフを!

 

 

他にもこんな記事がありますのでよければご覧ください。

 

 

herumo.hatenablog.com

 

 

herumo.hatenablog.com

 

 

herumo.hatenablog.com

 

【メンズファッション】無印良品 MujiLabo 2018AW ユニクロUよりワクワクする服だ

こんばんは、へるもです。

 

無印良品Muji Labo(ムジラボ) 2018秋冬(AWって書き方かっこいい)は毎月ちょっとずつ新しく店頭に増えていきます。

10月分を紹介したいと思います。そういえばパンツはなかったな。

 

f:id:herumo:20181015065858p:plain

https://www.muji.com/jp/mujilabo/men/index.html

 

 

そもそもMUJILaboとは?

コンセプト
隙間がないほどにぎっしりと服が並んだクローゼットよりも、自分の生活に寄りそう、ほんとうに必要なものを数点だけ、ゆとりをもってしまっているクローゼットに豊かさを感じます。服は本来、たくさん持つ必要はないのかもしれません。飾り立てるファッションから距離を置いた、実験室。ここから、将来の無印良品のベーシックが生まれます。 

https://www.muji.com/jp/mujilabo/ 

 

ちょっと分かりにくいですが、「良いものを少しだけもつ生活が逆に豊かである」というコンセプトがあるのかなと思います。いわゆるミニマル。

 

デザイナーはNハリウッドの尾花氏が担当しているようです。ファッションに詳しくないのでうーん誰だと思いますが、日本人デザイナーを起用してくれるのはうれしいですね。

 

画像検索するとシンプルな素敵な服が出てくるので、無印良品との相性もよさそうです。

 

 

特徴

意外なのはコンセプトの割りに、デザインがトレンドを追っていることです。今なら大きめに作られたビックシルエットとかですね。

 

ビジネスライクに一種のマーケティング差別化戦略なんだろうなと。トレンド(ビックシルエット)というだけなら簡単ですが、その中でもどんなものが売れるのかっていうのは難しい。

 

そこでちょっとずつ違うものを作って、無印良品を使う客層に受けるのはどんなものなのかデータをとっている印象を受けます。

 

実際、同じビックシルエットのTシャツでも腕周りが太いとかすっきりしているとか、受ける印象が割りと異なります。

取り扱い店舗が極端に東京に集中していることにもマーケティング者の意図を感じるような。やっぱりファッションの発信地は東京って感じがしますし。

MUJILabo取扱い店舗一覧 | 無印良品

 

 

MujiLaboの良さとは

服を見まわっていて気付いたんですが、今ならここにいけばビックシルエットやリラックススタイルと言われる服が手に入ると言う分かりやすさが良い。

 

だいたいのショップはジャケットとかズボンとかカテゴリーごとに分かれていますが、MujiLaboや無印良品のラインではトレンドを追ったものをは前者、ベーシックなものが後者という住み分けが割とできています。

  

有象無象の服をより分けながら選ぶと言う一種の消耗戦を行わなくても良いのは無印良品らしい気がします。

 

20~30代の年代に人気が広がっていると言うことですが、初心者にもおすすめできるのではないかなーと思いました。色々と書いた記事はこちらです。

 今も店頭に並んでいる服のレビューも書いていますので、よければどうぞ。

herumo.hatenablog.com

 

 

紹介

前でも後でもきれるタートルネックセーター 8990円 

f:id:herumo:20181015210636p:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002759261

 

 

もう名前の求心力が半端ない服ですね。リバーシブルはあってもこの種の服はありませんでした。おもしろいですが、何を意図しているのだろうとも思ってしまいます。

結論から言うとデザインは凄くすきなのですが、実用性にはかけるような気がします。

 

着てみるとMujiLaboではよくある大きめのスタイルで、身幅も腕周りもゆったりとしたデザインはどこか女性的です。

1万円もしない服でこのデザイン性というのはなかなかないのではないでしょうか。同じMujiLaboのクルーネックTシャツもそうですが、手にとって着てみたくなりますね。

 

前でも後でもきれるように確かになっており、編み方が少し違います。正直、これが惜しい。中途半端な部分で模様が切り替わってしまうため、前でも後でも違和感を覚えてしまいました。

 

着方によって表情を変えるために突飛なデザインになっていると感じます。どうせなら、着方に関係なく同じ表情を見せてくれたほうがよかったなーと。

黒やグレーのように濃い色なら違和感を減らせますが、白は人間の本能に反しているような気がします。

 

あと、素材のせいかセーターの毛が他の服につきます。冬にこのセーターだけでは過ごせないですが、この上に服を着ると毛をとるのが大変そうです。

 

 

前でも後でもきれるクルーネックセーター 7990円

f:id:herumo:20181015210542p:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002759216?sectionCode=S1001501

 

 

個人的にはこちらのほうが好きかな?上記のクルーネックのものです。同じように雰囲気のあるつくりになっており、女性的な雰囲気がありつつもかっこいいなーと思ってしまいます。

 

前でも後でもきれるように首周りがすっきりしているので下に何を着るか、サイズ感の注意が必要です。

 

これも凄くいいのですが、どうしても他の衣類につく毛が気になってしまうところが残念でした。

 

 

甲ゴムストラップレザースリッポンスニーカー 7990円

f:id:herumo:20181015210919p:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002762407

 

 

特に初心者の人には、げっと思ってしまう人が多いのではないでしょうか。少なくとも管理人は履かなくてもいいかな、、、と思ってしまいました。(笑)

 

履いてみると意外に違和感がありません。

靴に艶があるって大事なんだなと思わせてくれる靴であり、(革靴などと違い)履き心地のよさを感じさせてくれる靴でありました。

 

なんというか、何のコンセプトもない服に合わせると浮いてしまいますが、MujiLaboの服のように雰囲気のあるものと合わせると抜群にまとめてくれると思います。

一番上のお兄さんのかっこいいことよ!

 

ネットストアの在庫はありませんが、店頭にはおいてあることもあるので、見かけたら一度はいてみることをお勧めします。色は黒!

 

 

いやー面白い商品が多いですね。今後も期待大です。

 

 

そのほか、こんな記事も書いているのでよければどうぞ!  

herumo.hatenablog.com

 

 

herumo.hatenablog.com

 

 

herumo.hatenablog.com